禁断のダイエットとサイヤ飯?

まずはタイトルの「サイヤ飯」から
画像



すいません、勿体ぶりましたm(__)m


こちらについては後ほど………




また意味不明のタイトルで誠に申し訳ないのですが、ご容赦くださいm(__)m


このステップを経ないと話が次に進まないもんで……………


見ての通りのダイエットネタではあるのですが、去年の3月末の体重が74キロ、ウエストが97センチだったことは何回かお話しさせていただいています

ウエストで言うと、これが11月あたまには82.4センチ、12月あたまに81.0センチまできたものが、なんやかんやの年末で、正月時点では82.0センチ(ちなみに体重は69.0kg)

その後も特段変化なく、かれこれ3ヶ月くらいウダウダ停滞していた訳であります



こういう停滞はNG、進歩ないくせに「今はダイエット期間」みたいな意識だけが続き、果てはモチベーションの低下に繋がりかねません(健康診断前の低糖質ダイエットとかアクセントはありましたけどね、いちおう)



で、今回期間限定で導入したタイトルの「禁断のダイエット」



ずばりっ、名付けて「基礎代謝アンダーダイエット」!!



…………、そのままやんけ



まあ、断食とはまったく違うんですが、ようは摂取カロリーを極端に抑えるダイエットです



ゆめむりさんも含め、中学からの友人やら、今でも近しい人ならご存知のとおり、「極端に走る」のが私の性癖



ちなみにこのテの極端ダイエットは近年なく、かなり久し振り
15年振りくらいかなあ~?



あっ、もちろんこのダイエットのデメリットは重々承知していますよ


摂取カロリーが基礎代謝を下回ると………


1)体重低下が脂肪だけでなく筋肉分解も伴って進む

2)身体の危険信号により、いわゆる「低消費電力モード」になり代謝が低下し、リバウンドし易くなる

3)そもそも身体を機能させるベースカロリーが補えず、基礎的身体機能に危険が生じる



そんなことはわかってます、でも人間、常識的かつ教科書的なことだけやっててはブレイクスルーを果たせない時もあるんです


そもそも、砂漠に身を放り出すわけじゃあるまいし、いよいよヤバいと思った普通に食やあいいだけの話ですし



ま、さすがに私も文明社会(?)に生きる人間、未来永劫こんなことやろうなどとは考えていません

今回の取り組みは2週間半という限定


まあ、非常手段というか、カンフル剤みたいなもんですね




ちなみに私の基礎代謝はだいたい1500kcal、通常ですと生活代謝やらなにやらでトータル消費カロリーは2000~2300k cal


これを、日々の摂取を1000~1400k calに抑えます



こんなこと書くと1日1食の断食みたいな生活を思い浮かべるでせう?
しかもストイックな



じつは一日5食ですっ!?



まあ、何を以って一食かってとこがビミョーなんですが……



起床後 プロテイン(+マルチビタミン+グルタミン+クレアチン、150k cal)


はい、一食


仕事場到着、その後のお10時


サラダチキン(150k cal)
画像

画像

画像

最近ザバスのプロテインは買わなくなりました

さてさてお昼ご飯、昼は刺身定食ですよっと、ご飯フツー盛一杯だけですけど
画像


これ700k cal(いつも行く定食屋さん豚汁なのと卵食べているのを考慮しています)


三時のおやつはプロテイン、蛋白質25g、カロリー130k cal也
画像


夜はトレーニング後のプロテインのみ、アルコールは飲んだりするのですがノンカロリー(私個人の見解でアルコールはエンプティカロリーと見做しています)


これで、1130k cal、サラダチキン食べる暇なければ1000k cal、昼がいきなりのワイルドハンバーグなら1400k calとなるわけです



これを2週間強続けた結果………



体重67.2kg、ウエスト80.0センチ!


多分に瞬間最大風速的なところはありますが、なにより目標にしてきたウエスト80センチ達成!!



いやあ、嬉しいですっ


ウエスト80センチはひとつの大きな目標


確かにハラ周りがホソくなった感強いですし、全身的にゴツゴツ感といいますか、パキ感は高まった気がします


なお、この間は40~90分のトレーニングを週5~6回の頻度、普段は飲み会やら仕事があったりして儘ならぬことも多いので、月20回をキープしたいところです


そして当面のゴールは78センチ、そして最終的には体脂肪率10パーセント到達を目指したいものです(いま16パーくらい)




そんなこんなのダイエットに有効なメニューが「サイヤ飯」


「サイヤ飯」とは、筋肉ユーチューバーで、日本一の腹筋を持つと言われるサイヤマングレートさんが考案したメニュー(これメニューっつうのかなあ~?)


ご関心ある方はこちらをどうぞ
https://youtu.be/cw3Cn_uXIwM



そんなサイヤ飯、まずは完成した原型はこちら
画像

う~~~ん、なんでしょうねえ~?


食べるときはミックス、っつうか混ぜます


混ぜた図
画像

う~~ん、大変不適切なな表現ながら、もはやこれはゲ○?(食事中だった方、申し訳ありません、でも食事中はネットなぞ見てないで食事に集中してください)



こちら、分解していくとこんな感じ
画像


まずはベースとなるオートミール
画像

カロリーは玄米とほぼ一緒ながら、鉄分やら蛋白質などがはるかに上、もちろん低GI


これを30gくらい皿にあけ、熱湯でふかします
画像

画像


ここに、「サラダチキン」、「めかぶ」、「キムチ」、「温泉卵」、そして「カッテージチーズ」を載せます


改めて載せた図
画像



いかがでしょうか? 「オートミール」なんて聞いたとたん、ますますグロさが増したのではないでしょうか?

ちなみにカッテージチーズは1食換算ですと脂質限りなくゼロ(2グラムくらいかな)


でも、筋肉食といいますか、とてつもなく減量向きな気がいたしますでしょう?


こちらのサイヤ飯、PFCで表すと

P(蛋白質)=41グラム

F(脂質)=11グラム(温泉卵の全卵が大きい)

C(炭水化物)=28グラム

総カロリー=381Kcal

蛋白質は焼肉定食なみ、炭水化物は無視して良いレベル、脂質も一般人の一日必要摂取量の20パーセント!



なお、慎重かつ用心深いワタクシは、まずこれをコドモに食べさせてみました


で「上手い? 不味い?」とヒヤリング


たいがいの食べ物は「父ちゃん、これ旨いよっ、美味しい!」というコドモですが………



「わからない」


とのこと


ちなみにその後家人でも試してみたところ、同じ回答……



しゃあないんで、日を開けてワタクシも実食



…………、わからない




不味くて食えないということはまったくないんですよ、フツーにキムチとめかぶに温泉卵

オートミールがどうちゃらというのは完全に埋没しています(笑)

これ、フツーに食べ物、ただし量が多いと飽きます

そして、美味しい料理が食べたい、というニーズであれば、わさわざこれを作って食べる必然性はないかと思われます


でも………


これが低カロリー、低脂質、高蛋白、となると、俄然感じ方が違ってくるものなのですね


あろうことか、これを美味しいと感じるようになってしまうのです



その結果………、仕事場にまでこのサイヤ飯が進出することになりました(たまですが)


仕事場では、自席で隠れるようにこそこそ食べています


最近では味変まで編み出してしまいました
画像

素晴らしく美味しくなりますよ♪



皆さまも試されてみてはいかがでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック