トンキーメン@茅場町

ついこの前「トンキーメン@築地」というものをアップさせていただいています


トンキーメン@築地はこちら
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201802/article_6.html

でもって、昼の茅場町~八丁堀界隈をぶらぶらし、霊岸橋を越えた辺りで何故か目に入ったのが「トンキーメン」!


築地(新富町)でも近いと思ったのに、これはサプライズっ!


さっそく行ってきました


最初にお断りしますと、モノはそう大きくは変わりません


ただ、今現在の段階でラーメンマップはもとより、ネット上にもここ茅場町店の記載は皆無でしたので、なにかしらの認知アップ、爪痕を残すことになればと思った次第ですm(__)m(その後、別の方がブログでアップしているのが確認されました)


トンキーメン@茅場町(東京都・中央区)
画像

店構えは築地とまったく一緒ですね、場所は前回アップした「牛幸」からもすぐです


営業時間はこんな感じ
画像

土曜もやってるのは、まかり間違って仕事で来ることなんかになった時はいいかも


ブタ一枚の「ラーメン」は750円、同三枚の「豚入り」は880円


今回は入店と共にさっと見渡すと、卓上はこんな感じ
画像

「カラメ」と「ニンニク」はセルフなわけね、じゃああとは「ヤサイ」だけね(頼む人は「アブラ」も)


食券渡すときがオーダーなんですが、この時に

「ヤサイはどうしますか?」

って聞かれるんです


で、他に頼むものないから(卓上にあるから)

「ヤサイで」と答える訳なんですね




ポピュラーなジロウの流れは

1、最初に大 or 小(三田の場合、食券の場合大きさ&ブタまで指定するケースが多)

2、ラーメンが完成し、供される直前にオーダー

大(おお)ブタニンニクカラメアブラ、みたいな


で、ここで「ヤサイ」と言えば必然的に「野菜多め」になるんですよ


なので聞かれたときに「ヤサイで」って頼むと

「マシですか?」となり、マシがいわゆる「ヤサイのダブル」みたいなことになると面倒なので

「多めで」

………………

「フツーに多めで」


…………………………



ってな感じ、あ~~めんどクセ


そんなこんなで出てきたものがこちら

ラーメン豚入り・ヤサイマシ(880円)
画像


基本的には築地と一緒

ちなみにこのバラチャーシューは汁に浸けとくと程よい温度と柔らかさになりますよ


麺はこちら
画像

前回ほぼ二郎と一緒と言いましたが、厳密には少し加水が多いかな?

ゴワゴワ・ガシガシめのつけ麺の麺って感じです


スープは満足できるレベル、もやしも築地と同じシャッキリ系



今回も合格(エラそー)、近所というメリット込みでまた来たい水準


ご馳走さまっ、スープは少し残します!
画像






………それから程なく


ハラが減って夕刻ギリギリにおやつ代わりに食べにゆきました


この後のアポもない週末の夕方

ブタ1枚&ヤサイもフツーのシンプルラーメンでしたが、ニンニクは久しぶりに少し多めに入れることが出来ましたよ♪
画像

前半の部終了間際で、ヤサイは結果的に多め



最終的なお店の評価なんですが


いいんですよ、私は好きなんですよ………



でも、なんだか蜃気楼のように束の間の楽園で終わってしまうような予感………


根拠は雰囲気から、としか言いようないんですけどね



個人的にはそんな私の予感を裏切って、オオタニ君酷評してたUSのマスコミみたいに懺悔させてもらいたいんですけどね………

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年04月11日 23:21
今あらたまてリンク先の三田本店のマシマシを見ましたが、かなり強烈ですね
インパクトが凄過ぎて凄過ぎて恐れおののきますm(__)m

ヤサイに関する件ですが、増しでない場合は何も言わないはずだから、店員のマシですか?は紛らわしいですよね
だからびーぽんさんの勝ちと言うか正解だと思いますよ

麺の画像を見ると凄く美味しそうですよね
ゴワゴワ・ガシガシめのつけ麺の麺との説明を聞くと、更に食べたくなってきますよ

びーぽんさんのお店の感想は良いのに、もしかしたらって感じるのですね
まぁ立地とかスタッフのアレとか、色々ありますからね・・・
2018年04月12日 07:02
ゆけむりさん
三田のメンマシは良くあんなの食べてましたね、若さゆえですね(笑)

トンキーメンの出自(修行経験など)は知らないのですが、三田なりで修行した「二郎の人間」というより、ファンかなんかが自分で店始めましたって雰囲気なんですよね

だからオーダーひとつとっても、なまじシステムを適用しようとしているのにぎこちなくなっちゃうのかな、なんてのが直感です

ラーメン自体はここはこれで不満ありません
おそらくこのぎこちなさ、勤め人が多いロケーションなどが、店の行く末に一抹の不安を感じさせるのかもしれませんね

この記事へのトラックバック