万葉の湯@小田原でポジティブシンキング

万葉の湯は県内(神奈川)各地にありますが、今回は初の訪問、小田原です

万葉の湯@小田原
画像

結論から申し上げると、空いている万葉の湯は素敵です♪

ここで…………

タイトルとまったく関係ないようですが、前号でお伝えした「ちゃい久炉」に中一日でまた行ってきました
この日は食通T氏のお誘いで、私がこちらを指定させていただいたのでした

ちゃい久炉 浜松町店@大門
画像


第一線で活躍するビジネスマンのT氏の到着は20時とのこと
例によってヒマなワタシは遥か前に着き、独り果てしなく呑み続けます

またホッピー(&お通しキャベツ)
画像


さすがに一人で喰いまくって到着時には満腹、という事態は避けねばなりませんのでとりあえず牛筋煮込みを注文
画像

うめえっ、これマジうめえ~っ!!

じつは煮込み自体の味は想定内なんですが、熱々で出てきて、これに七味を山盛りでかけるとえも言われぬ美味しさ、葱山盛りもいいっ!

ホッピーもソッコウで飲み、ナカお代わり
画像

前回以上にエスカレートしてると思います

キャベツもお代わりっ!
画像


煮込みの汁もったいないのでかけちゃいました
画像

ありですね、いいかも♪


あとは植物性蛋白質補充などを目的に枝豆などを注文し時間をツブします
画像

T氏は想定通りの時間に到着

このころ拙者は既にホッピー一巡(4杯)、到着と共に二巡目突入……

このあとは彼もお勧めに従い牛筋煮込みを食べ、串揚げに移行
画像

画像

他にもなんか頼んだ気がしましたが写真撮り忘れ

ホッピー二巡後はハイボールにチェンジし、チンチロリン(じゃんけん)などしながらメガジョッキで数杯………
この頃はT氏もさっさと帰りてえモードだったような気がします、たぶん



まあ、そんなこんなでお開き
帰路に就くわけです


ここで怪しい期待感に胸を膨らませた方、残念でした

寝過ごしリスクはひゃくも承知で大井町乗り換えのT氏と京浜東北線に乗り、川崎で東海道線に乗り換え

川崎から20分だけ立って戸塚に着けば万事めでたし、深夜バスに乗るのも良し、タクシーでも良し


われながら己を知り尽くしたカンペキなリスク管理ですね♪


……………のはずが


幸か不幸か横浜で座れ、で、下車して階段を登るとそこには「大雄山線」乗り換えの案内が………


状況把握に4秒ほど要しましたが、まあ、今更考えるまでもありません
またもややってしまった訳です(>_<)

とっさに時計を見ると0時半だか1時、ようは電車じゃ戻れないってことですね

さすがに疲れていたので小田原の街でマッサージ店でも探します

一応夜の小田原駅
画像

毎度の風景とは言え、あまり見たくない光景です

でも、フツーのお店はないんですよね~、小田原だものねえ~

恒例のビックエコーかあっ? とか思いつつ徘徊してたら冒頭のシチュエーションに遭遇したわけ

夜はこちらから入るそうです、入ったらお支払い
画像


マチの銭湯じゃないから400円とか600円とかじゃなく、2500円くらいを覚悟していましたが、この時間で朝までいると4100円とのこと、タカっ

ことここに至って、発想をチェンジすることにしました

寝過ごして小田原来ちゃったんじゃなく、週末の楽しい飲み会のあとは、さらに楽しい小田原温泉旅行~♪


…………………、ビミョウにムナしいような気もしますが、人生前向きに生きたもん勝ちっ!!


まずはとりあえず浴衣に着替えマッサージ♪
画像


なんとっ! お願いしたら1時間6000円のマッサージが、この機械君なら10分200円、1時間でも1200円! なんておトクなんでしょう!

とにかくポジティブ、ポジティブ……


とりあえず10分だけマッサージ機にかかり、その後温泉へ

オーソドックスに内湯に入ってからはウェットサウナ、あんまり暑くないミストみたいなあれですね



ここはガラガラ………

なので仰向けでリラックス

これも素晴らしいっ!

よくフラワーセンターなり、バナナセンターなりの生暖かい温室に入り、「あ~、ここでゴロゴロして暮らしたい」って思ったことありません?(家人には「ないっ」って言われました)


そんな生活がここでは実現できるのですっ! とことん心の底から幸福を味わおうとしました

その後普通のドライサウナに入ってから水風呂、私の場合、湯上がりのビールならぬサウナ後の水風呂が至福のひと時です
サウナ&水風呂15分×2を経て今度は露天風呂へ

露天風呂で温まったあとはリクライニングチェアでリラックス

なんと視線前方には星空が輝いています!

嗚呼、こんな幸福感は味わえるのだろうか、これぞ人生の至福と言うべきではなかろうか…………


と、自分に言い聞かせ、足もみ(機械)など経て結局同店で5000円程度費消しました、良くある自販機のチョコミントアイスなんかも食べちゃったりしたしね……


楽しみは尽きぬ温泉旅行でしたが、あまりに羽目を外して自己嫌悪になってもいけないから、ちゃんと始発で帰ることにしました
画像


横浜行ったりしましたけど、無事6時半には帰宅

旅行なんだからお土産もなきゃいけませんね
画像

駅前のファミマでお土産買いました(笑)


いやはや、温泉は確かに悪くはなかったです
どうせやってしまったことなんだから発想の転換もありでしょう


でも……、イレギュラーなこのイベントのせいで微妙に週末の予定が狂ったような………



そんなんに懲りずに週初の本日は仕事帰りにのうてんきでこれを書いてたわけです
画像


ついでに面倒くさくなっちゃったから東京からはねっくす
画像


いったいぜんたいなにやってんだか……………

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年05月25日 22:57
牛すじ煮込み、枝豆、串揚げ、いずれも酒が進む料理ばかりですね。

それにしても、寝過ごして小田原まで行ってしまうとは大変でしたね。でも、その後の気持ち切り替えは見事です。
私は1駅程度の寝過ごしは何度か経験がありますが、2駅以上は相模線でだけです。相模線で寝過ごしをやらかした日は演奏会の本番があって、「首席トランペットが格好良かった。」というアンケート結果に有頂天になって、打ち上げの席で酒を浴びるほど飲んで、酔った勢いで居酒屋でトランペットを吹いてしまったのです。
2016年05月26日 06:40
見事ですと、お褒め頂くとかえっていたたまれなさが増してしまいそうですが……(笑)
カツマティさんのご帰宅は上りだった気がしましたが、だとすると少なくとも小田原や熱海はない訳ですよね、しかし一駅程度とは羨ましい~

もっとも私はトランペットはありませんね
でも、きっとそいいうのも可能なお店で、しかもリクエストされてご披露されたのでしょうね、きっと
2016年05月26日 14:40
アチャ~、座れちゃいましたか?
この座れちゃったが実は魔の第1歩なんですよね

びーぽんさんにしてはホッピー2巡、そしてハイボールはちょっと飲まれたようですが、危険な冷酒は行ってないようだったので安心してはいたんですけどね・・・

やはり行く所まで行っちゃったんですね・・・
小田原ですか、でも中途半端な国府津とか二宮で飛び降りなくて良かったですよね
しかし万葉の湯はお高いですね

あっ、自分もフラワーセンターでゴロゴロしたいとは・・・
でもミストサウナは好きです

うん?始発でまた横浜まで行っちゃったんですか?
まぁ何はともあれ無事戸塚に戻れたようで何よりです
2016年05月26日 17:20
ゆけむりさん
国府津往きとかは最悪ですね、終電でなければ乗り継いで小田原にゆきます、それと熱海は夜は本当に駅前何もないから厄介です

何度か意識して気付いた結果、決意していても寝てしまうタイミングってだいたい保土ヶ谷か東戸塚なんですよね
なので、ならいっそう東京で寝てしまえば傷が浅いかなどとも考えたことあります

さりげなく書いた横浜に気づかれるとは鋭いですね(笑)、びみょうに面倒ですが、この程度なら可愛いいもんでしょう(笑)

この記事へのトラックバック