久しぶりの自由が丘の夜@おだいどこ&べこ亭

先日、Kスケ青年(と言ってももう30を超してしまいましたが……)と自由が丘に食事に行きました
画像

自由が丘久しぶりだなあ~


Kスケ青年はお友達ですが、厳密には昔の部下、その後色々あり一年ちょいまえにババで焼鳥を食べてすぐ故郷の山形に帰郷、現在は仙台で働いており研修で一ヶ月東京に出てきたとのことです

元々が洗足に本社があり、その関係で奥沢に寮だか借り上げがあるそうなんです
出てきた時に声を掛けてもらえるのは嬉しいことですねえ

そんなんで選んだのが和風居酒屋(ダイニング?)の「おだいどこ はなれ」

おだいどこ はなれ@自由が丘(東京都・目黒区)
画像

あんま自由が丘っぽくないですね(笑)、まっいいか、デートとかじゃないんだし
ロータリーをしばらくまっすぐ行ったとこにあります

Kスケちゃん、案外バカにならない量飲むんで(おみゃあもなっ!)あらかじめノミホにしました、もつ鍋コース4300円也

案外バカにならなかった前回のババ鳥安はこちら
http://03990216.at.webry.info/201501/article_7.html

ノミホメニューはこちら
画像

鍋らしく後から焼酎や日本酒も飲もうと思いましたが、最初生を飲み、あとは結局ハイボールで終了orz
ワンパターンですね……

まずは生ビールで再会に乾杯!
画像


枝豆、阿波尾鶏のたたきです
画像

画像

こういうコースだとドカーっと出てきて鍋の頃は満腹、なんてことが多いのですが、これくらいコンパクトな方がアルコールに集中するには好都合です

その後が唐揚げと豚かなんかの炒めたの
画像

画像

枝豆以外、さりげなく肉ばっかですね(笑)

そしてメインのもつ鍋登場~
画像

しょうゆ、味噌、塩から選べます、Kスケ青年のリクエストで醤油を選択、ナイスっ!

もつはさすがプルプルしていて美味しいですねっ♪
これももたれる事なく完食、雑炊に移ります(コースだと麺じゃなくて雑炊なのね…)
画像


いい塩梅で出汁が染みて、雑炊もありかもしれませんね

私は形ばかり小鉢に一杯だけ食べ、Kスケちゃんにも無理に全部たべることないよと言いましたが、Kスケちゃんは旨いうまいと全部食べてしまいました(;゜0゜)

聞けば山形戻ってからも苦労続きとのこと、今回もせっかく自由が丘に来たけど、自由が丘らしいお店にはとても行けないんだそうです


………で、聞いてみました

「まだ入る?」

そしたらあっさり「ええ」とのこと、嬉しいような呆れたようなですが、案外どんなハラしとんじゃ?
きほんまさに一般人がイメージする東北人そのままに口数も少ないし、愛想も良くないし、ブキヨウで損ばかりしていますが(わたしみたい←シネ)、興が乗ってくれば笑顔がかわいいし、心はまっすぐで嘘もつかない好青年なんです

そんな青年にせっかくの自由が丘を楽しんでもらおうと選んだのが「べこ亭」、すいません、レパートリー少ないもんで………m(__)m

べこ亭@自由が丘
画像


おだいどこ出る前に電話でカウンターをリザーブしておきました
画像


とりあえずはキムチ、お気に入りのアボカドムンチュサラダ、チャプチェを注文
画像

画像

画像

鮮やかなチャプチェですね、サイドも抜かりありません

どうせKスケちゃん飲むんだからワインもボトルにしちゃえ! でも一番安いやつね(笑)

ジャン・クロード・マス カベルネソーヴィニヨン レゼルブ
画像

べこ亭のワインは外れがありません、フランスの廉価ワインですがレゼルヴァのせいもあり、しっかりボディがあります

では肉を頼むとしますか、まずは特撰カルビ
画像

相変わらずの霜降りですねえ~、最近とんと食べることなくなりました
ゲストのKスケ青年に二枚食べてもらいました

次はロース(特上ハラミとか頼んだらハサンっ!)
画像

こちらは一転、ランプに近い淡白さ
でもしっかり肉の旨味はありますね、さすがっ!

淡白な肉に合わせ、敢えてシャルドネをグラスで注文
画像

ここで聞いたら「ミノ食べたいっす」とのこと、どうぞどうぞお~
画像


そんなこんなで胃も満たされましたが、せっかくの自由が丘を味わっていただくためにブリュレも注文
画像

パリパリのガラスみたいなカラメルとバナナの香りが素敵なんですよ

そんなこんなでいずれの再会を約束して解散、べこ亭は奥沢なんだけどわざわざ自由が丘の駅まで送ってくれました、そして翌朝にはラインでお礼がきました
Kスケちゃん大人になったね、苦労したんだね………(それってフツーじゃね、とか突っ込まないでやって下さいましm(__)m)



でもって無理やりの近況報告>_<

最近朝食が少し変わりました
ちなみに赤飯結びと卵サンド、砂糖入り缶コーヒーなんていう典型的高糖質生活からおさらばしてからはかれこれ3週間以上が経ちました


カルビーのフルーグラ
画像

シリアルなんてダイエットねえちゃんのエサだと思っていましたが、まさか私がこんなことになるなんて!

そして恒例のプロテイン牛乳(低脂肪)と納豆
画像

画像

これにて蛋白質33g、600kcalです

決して低カロリーではないんですが、前回ご報告した通り脂質を抑え、蛋白質を高水準に保っています

70kgの人間が生きるのに必要な蛋白質が70g、これをトレーニングのスケジュールに合わせ100~150g摂ってますから、トレーニングサボればたちまちデブになるのです

毎度の長文失礼致しましたm(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年03月17日 07:34
まず、飲み放題メニューがけっこう充実してますね
ノミホになるとセコク制限されるお店が多いですからね
もつ鍋に辿り着く前にも肉、肉だったようですが、セコイ料理を品数合わせに出されるよりも良心的ではって思っちゃいました
もつ鍋の〆に雑炊、これはこれで美味しそうですね~
今度真似させていただきますm(__)m

しかし次のお店はこれまた高級そうなお店に突撃されましたね
しかもボトルで赤ワイン、高そうな霜降り肉などなど、う~ん、それにしても青年はよく召し上がられますね

最後にさりげなく近況報告がありましたが、もしかしてかなりの肉体改造に挑んでいるのでは?
マッチョを目指しているんでしょうか???
2016年03月17日 19:27
ゆけむりさん
飲み放題はこの上に500円増しでプレミアムとかありましたが、私にはこれで充分でした、料理も人によっては物足りないかもしれませんが、これくらいがちょうど良いです
〆めはご案内のように普通はちゃんぽんで、ちょっとあれっ?って感じだったのですが、出汁が良くて海苔と合っていたので良かったと思います

べこ亭は以前も何回か紹介させて頂いており、安い店ではないですね(笑)
この日はメインではなかったのでそんなではありませんでしたが、やはり安くはないですね(笑)

肉体改造って言えば肉体改造かもしれませんが、シンプルに言えば筋肉を増やしてウエストを減らすと言うだけです
体重減にそんなこだわっていないところだけがこれまでとの違いですかね

この記事へのトラックバック