三番ホルモン@前橋

前号の「丸光ホルモン」からの続きのようですが、ハシゴした訳ではありません

そんな食欲今はすっかり失せております……

ただ、比較してみるのは面白いことだと思います

今回は丸光ホルモンと並んで前橋を代表する(?)「三番ホルモン」です

三番ホルモン@前橋(群馬県・前橋市)
画像

なんか、前回と似たようなビジュアルですね……(笑)

こちらも「丸光」と同じ城東町ですが、中央前橋から見た場合、より遠くの三俣町(わかんないか)に近いところになります、こちらはこれでも一応通りに面しているのですよ

この日も昼抜きで臨んだため空腹、まずはビールを一気飲みっ!
画像


ビールやらホッピーの瓶なんかはセルフで、こちらから取ってくるのですよ
画像

面白いシステムですね、ちなみに焼酎とかは一升瓶で頼まない限りお店の人が運んできてくれます

メニューはこちら
画像

画像

焼き物は引き続き廉価ですね♪
そして「丸光」との比較でいくと、飲食共にメニューが多いのがこちらの特徴

そして、店内照明も明るく、比較的賑わっています

まず頼んだのは「ちゅうとろ」とレバー
画像

「ちゅうとろ」と言うのは読んでの通りですが、普通のホルモンとコプチャン(脂が多い)の中間くらいです、ちなみに「おおとろ」と言うのもありますが看板は「ちゅうとろ」らしい………

さてさて早速焼いてみましょう~♪
画像

「ちゅうとろ」もレバーも軽く焼き色が付く程度でOK
画像


レバーは予想通りの鮮度、そして「ちゅうとろ」も抵抗なく食べられてしまいます
「丸光」との比較では甲乙つけ難いですね、どちらも美味しいです(ほんとに)

そしてこちらが卓上
画像

主に使うのはタレに加えて七味、そしてタンなどに使う塩胡椒、怪しげな梅漬け(梅干?)には手を付けませんでした(笑)

そうそう、危うく忘れると言うか、見逃すところでしたが、先程の倉庫(?)にはにんにくおろしの壷(市販、ラーメン屋とかによくあるやつ)も入っていたのでした

危ない、あぶない………、これを見逃して後で気づいたら、悔やんでも悔やみ切れないところでした
画像

これで完璧っ! 最強バージョンですな

さて、お次は「タン」
画像

「丸光」にて「本当に美味しい豚タンは、牛タンより美味しいよ」と言う言葉が気になっていて頼んだものです

これまた焼いてみましょう~♪
画像

前述の塩胡椒をたっぷり振りかけて頂きます!

結論 : 旨いっ! まじ旨いっ!!

臭みはもちろん全くなく(スーパーなどの市販のタン(牛中心)などは結構臭みがきついケースが多いです)、しゃっきりこりこりしていてびっくりな旨さ!

通常の焼肉店では、豚タンはなんか牛タンの代替品みたいでシャビイな気分になるので殆ど頼んだことありませんが、ここの豚タンは格落ちでもなんでもないっ!

正直、牛タンとどっちが旨いかと言われたら拮抗するんじゃあないでしょうかねえ?
恥ずかしながら、私レベルでは黙って出されたら区別付かないと思います

で、このタン、普通だったら充分「厚切りタン塩」に匹敵する内容ですよね、以前行っていた中原の「くいどん」なんかで「特上タン塩」が1,700円くらいだったことを考えると、これが350円!って、敢えて下世話な「コストパフォーマンス」って言葉を使わせて頂いたら圧倒的、Overwhelmingですね(なして英語?)

そして、ここでまた最強のホッピーにチェンジ!
画像

先程述べました通り、「ナカ」を持ってきてもらって「ソト」はセルフです

ここは一応「ナカ」制度があるようなのですが、ジョッキで出されちゃうと面倒なので一杯でフルに注いでしまいます(まあいいか)

ちなみに、「肉」が続きましたので、罪滅ぼしみたいにキャベツも頼んでみましたよ
画像

箸休めによいですね

で、もうちょっと頼みます

ハラミと肩ロース
画像

画像

画像

脂身のほとんど無いハラミも上質な味、私は肩ロースの方が好きかな?

ふと、これが「豚」だと言うことを忘れていました、焼肉店で「ハラミ」って普通牛ですものね

いやあ、これくらいで満足してしまいましたよ、本当に美味しかったし、もう満腹……


で、まとめですが
「丸光」と「三番ホルモン」のどっちがいいでしょうか?

ずばりっ! 単品での味では甲乙付け難いです

それぞれの特徴、特色でいきますと、「丸光」はシンプルなメニュー構成と「老舗」のなんとも言えないレトロ感、そして「三番ホルモン」は明るい華やかさ、メニューの豊富さ、が挙げられるのではないでしょうか

「で、どっち付かずでなく結論はどうよ?」、とイジワルに突っ込まれたとしたら……

たぶん独りでふらっと前橋に寄ったら「丸光」に行きます、間違いなく
そしてNちゃんや青年と一緒だったら「三番ホルモン」に行くかもしれませんね

そんな楽しみ方をしたい素敵な両店なのでした


しかし………、グンマーにいた時にこんなお店知りませんでした

そして、今もグンマーの多くの人がこれらのお店をあまり知らないようです

グンマー(前橋?)再興の鍵がここら辺にもあるのではないでしょうか?
これらの名店がひっそりなくなってしまう前に………


三番ホルモン@前橋


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月23日 07:13
おっと、ホルモン2連発ですね!
どちらも甲乙つけがたいとの事ですが、メニューが豊富ってのも良いですし、でもレトロな感じでメニュー構成がシンプルってのも惹かれる気持ち良く分かります

ところで豚タンですが、コリコリっとした歯触りが牛たんよりも顕著でなかなか美味しいですよね
自分はけっこう好きです!
豚のハラミってのはあまり食べた記憶がありません
かなり気になります(と言うか食べたいです)

あ~、なんだか本当にホルモン食べたくなってきちゃいましたよ・・・
2015年04月24日 06:12
ゆけむりさん
おっしゃる通り、豚タンは歯応えがあってメリハリの効いた味ですね
ハラミは脂が少なく、牛のイメージと違いかと思います
ホルモンと言えば中原のホルモンセンターどうげんや、関内の瓢箪などが好きですが、普段あまり行く機会がないのでたまに行くと幸せな気分になります

この記事へのトラックバック