自家製麺 伊藤 銀座店@銀座

ちょっと銀座で昼を摂ることになり検索したところ、こちらがヒットしました

あの「ミシュラン」にも掲載されたお店です!

「伊藤」はもともと王子神谷や赤羽が本拠でしたが、最近では都内にも進出しているようです(王子も赤羽も都内です)

そんな「伊藤」の銀座店ですが、色々個性的なので事前調査が必須らしい………

場所はラフに言うと東銀座の歌舞伎座から見て、三原橋交差点のはす向かい方向のイメージ(地図参照)

こんなビルの地下にあります
画像


ここを潜ると、なんとなくレトロな店舗が連なっています
画像

「伊藤」は他の店もなんとなくこんな分かり難い立地に構えているらしい………

そうそう、事前調査でいくつか気づいた点は下記の通りです

1、煮干がウリのお店なので、比内鶏そばなんてのを頼んでもいけなくはないですが、最初はやっぱり「中華そば」を頼むのがいいみたい

2、何かの間違い? ってくらいスープ少ないらしいから、基本は100円足してスープ増しにした方がいいみたい(これ知らないとかなり致命的かも)

3、ただの「中華そば」を頼むと具は葱しか入っていないから、ちゃんと具を食べたい人は「肉そば」を頼んだ方がいいらしい(これも知らないと致命的かも)

メニューはこちらになります
画像


そんなこんなで頼んだのがこちら

自家製麺 伊藤 銀座店@銀座(東京都・中央区)
肉そば 大・スープ増し(950円+100円)
画像


シンプルなラーメンですね(笑)、これでスープ増しでなかったら……(笑)

「伊藤」グループにはどうもコアなファンがいるらしい………
そして「コア」なファンはこのシンプルさが気に入っているらしい………

と言うのを一応踏まえた上で申し上げますと……

「仮にも「肉そば」なのに、チャーシュー小さすぎやんけっ!!!」

ですね(笑)

チャーシューアップ
画像

「肉そば」とは言わんでしょう~~、普通のラーメン並み……

麺はプツっプツっとしていて、良い意味でのゴムみたいな食感、「大」として量もまあまあです
画像


で、肝心のスープ&トータルでの感想ですが、スープは流石、美味しいですね
煮干がしっかり効いていて「たけちゃんにぼしらーめん」よりしっかりダシが取れています

具材を少なくしてシンプルにしたのも、スープと麺で勝負するという意図が強いのでしょうね

トータルでみても良いラーメンだと思います


でも………、1,050円だしてしょっちゅう食べたいと思うかなあ~? と問われるとちょっと……

年に一回くらい来れば充分ですかね、たぶん


自家製麺 伊藤 銀座店@銀座



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月27日 21:37
スープ増しなるオプションがあったとはビックリですね!
おっしゃるように、スープ増しにしていなかったら、どんだけ少ないんだって事になりますよね

麺もチャーシューも、そしてスープも美味しそうですね!
でもお値段を見ると普段使いのラーメン屋って言うよりも、時々食べる特別な一杯てな感じですね
2015年05月01日 11:49
ゆけむりさん
私は写真でしか見ていないのですが、おっしゃるようにどんだけ少ないんだって量でしたよ(笑)
銀座だからというより、どこも同じ値段のようですね
わたしはそうそう行く予定はありませんが、プレミアム感が奏功して繁盛しているなら、それはそれで良いことではないでしょうか?

この記事へのトラックバック