日本橋ぼんぼり@蠣殻町

ひさびさに鶏屋さんの「ぼんぼり」に行きました

ここは変わった親子丼をやっていて、何度かご紹介してるのでどうしようか迷ったのですが、今回なかなか斬新な新メニューをやっていたので好都合でした

変わった親子丼「ぼんぼり」の過去記事はこちら
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201005/article_21.html

そして今回頼んだのが、なんと「なま親子丼」!

夏に向けて、きめの細かいクリーミーな泡があってとても喉越しの良い親子丼なんですかね?


………申し訳ありませんでした、まったく面白くありませんでした……


こちらになります

日本橋ぼんぼり@蠣殻町(東京都・中央区)
なま親子丼(900円)
画像

画像


炙ったムネ肉に卵黄が乗ってるんですね

確かに両方ともなま・なま、良く考えたものですね

ささみ丼とか似たようなものは食べたことありますが、卵黄込みのこういうのはたぶん初めて、しかしネーミングが秀逸ですねえ(感心することしきり)

ちなみにメニューはこちら
画像


そして、お昼の看板メニューの親子丼はこちら
画像


改めてなま親子丼アップ!
画像


ちょっと初夏らしく、涼やかなビジュアルですね、ぱらっと散らされた青葱と胡麻もいいアクセント

では早速卵黄を崩して食べてみましょう

炙った香ばしさと、たれの味が一体となって◯
ご飯は意外や多めです

詳しくわかりませんが、外側をガスで炙ったようなにおい(良い意味です)、たれはですね、ごく軽く甘みを感じる……、そう塩ダレキャベツのたれみたいな感じでしょうかね?

これは結構気に入りました

看板の二色親子丼みたいのが飽きたらこちらはとてもいいと思います
また食べたいなあ

日本橋ぼんぼり



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2013年05月27日 09:05
きめの細かいクリーミーな泡があってとても喉越しの良い親子丼
一瞬と言うか、もう一度読み返してもイマイチ分からず、ワンテンポ遅れてあ~、そう言う事かとやっと分かりました

ところでなま親子丼とは珍しいですね!
鶏のたたきをサッパリ味付けにしたドンブリのようですね~
たしかに夏向けのドンブリかもしれませんが、夏でも食欲が一向に落ちない我々、もう一度、夏でも一向に食欲が落ちない我々には涼しげとかサッパリしたとかはあまり関係ないかもしれませんよね・・・

なま親子丼ですが、飲んだ〆にも良さそうだし、鶏の出汁スープを掛けても美味しそうですね~
2013年05月27日 17:13
親父ギャグにすらならない具にもつかぬ記述で失礼しましたm(_ _)m
ほんとに夏でも食欲落ちませんね、汗がいやなのでそれなりには考えますが、それさえ無ければ二郎でもとんかつでもまったくOK、いいんだか悪いんだかですね
まれに飲んだ後に松壱家に行ったりしてしまいますが、基本は控えていますけど、おっしゃるように和食の店とかでこのハーフサイズくらいに出汁をかけて食べるのなんか確かにいいかもしれませんね
一般の方でも、親子丼は重いけど鉄火丼の気分でもない、って時にちょうど良さそうな食べ物だと思いましたよ

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: 日本橋ぼんぼり@蠣殻町 びーぽん食べある記/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-06 06:38