中華 藤@横浜市栄区

地元民限定! 辺鄙(失礼)な場所のインパクトのあるお店に行って来ました!

ローカルなタウン誌のようなもので見つけプチ遠征して来ましたが、ラーメン本にはまず出てこないながら、地元では知る人ぞ知るお店ですが、TVに出ることなんかもあるようです

場所は栄区の野七里、最寄の駅は本郷台ないし港南台、ということになるのでしょうが、駅から歩いたら1時間くらい掛かることは必至、バスはよくわかりませんが車が原則必至ですね

ここの名物はなんと言ってもサンマー麺! 今回の訪問もこれが目当てです

中華 藤@栄区(横浜市・栄区)
サンマーメン(850円)
画像

画像


サンマーメンアップ!!!
画像


ジャーーーーーン!!!!  って感じですね(笑)

これがその名物、サンマーメンです

この魅惑的かつインパクトのあるビジュアル、サンマーメンでここまでインパクトを持たせたお店は寡聞にして知りません

溢れるもやしを受け止めるこの皿も秀逸ですね・・・

調理は麺を茹で丼に入れたものに、スープと炒めたもやしを上からかけるようにして完成です

具材の構成は圧倒的にもやしですが、豚肉、人参なども入っています

サンマーメンで外れることはまずないのですが、ここはしっかりした味付けで美味しい!

一般には「なかなか麺に辿り着けない」と言うことになるのですが、タンメンと違い「あん」が熱いですので、ここは無理にでも麺をほじくり出して先に食べるのが正解
画像

標準的な中細麺ですが、サンマーメンにマッチしています

通常はこれ一食で充分なんじゃないでしょうか? 大盛りを頼むと更にパワーアップしたものが出てくるそうです

そして今回はネットで気になっていた「チャーハン」も注文

五目チャーハン大盛(700円+100円)
画像

もちろん、全部を一人で食べた訳ではありません(笑)

結論 : うん、これも旨いっ!!

焦げ系ではありませんが、ラードが効いていて美味しいチャーハン、頼んで正解でした!

そして名物サンマーメンに加え、もうひとつの名物がお店の方々の人柄・・・

これも良く出てくるコメントですが、初訪問でも充分感じられるものでした

亡くなったラーメン評論家の武内氏(勿論面識はありません)が話していた「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、人ガラ」の3番目を地で行くようなお店です

原宿の交差点を基点に考えると、大船方面に向かって鎌倉女子大を過ぎ、金沢八景に向かう道を上郷の辺りを過ぎてから右に入り、うねうねうね%☆<$♪っと行ったところにある分かり難いところにありますが、ナビがあれば大丈夫でしょう

渋滞リスクが高い道ですが、また行ってみたいお店でした

中華 藤


そしてこの日(先々週)はちょっと足を延ばして本牧にある三渓園まで行ってきました、自転車でたまに門のところまでは行くのですが、中に入るのは久し振り、横浜を代表する名所のひとつです
画像

「秋」ですね♪

ここは明治時代に公開されましたが、重要文化財が全国から移設されており、見るべきものも豊富です
画像


合掌造りもシルエットで撮ってみました(撮影はiPHONE)
画像


小高い丘を登ると根岸のコンビナートが見渡せます
画像


そしてこの日は菊展も開催されていました
画像


近所、と言う表現には無理がありますが、晴れた日は寛げる場所です
歴史を感じられる所はいいですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年11月18日 15:17
チャーハンも量が多いんですね!
久しぶりに藤にサンマーメンが食べたくなってきましたよ~

この記事へのトラックバック