ラーメンこじろう526 武蔵小杉店@武蔵小杉

月曜は昼が八丁堀の「どみそ」の担々麺&サービス小ライスだったのに、ご乱心で夜に小杉二郎改め526武蔵小杉店に行ってしまいました

土曜(9日)に空振っていたので、なんとなく未練があったのでしょう

20時過ぎに訪問し、結果的にはわたくしがラスト客・・・・

もう、ダイエット中なのにこんなこと~、と一応「小」のみで注文

ラーメンこじろう526 武蔵小杉店@武蔵小杉(川崎市・中原区)
ラーメン小硬め、にんにく辛め
画像


画像


結果から言うと、「頼んでないんですけどねえ~」ってことが多かったです

まず、途中からではありますが「麺硬め」っつったけど、あんまり硬くなかった

次に「野菜多め」とは言ってないのに狂ったみたいにやさいが「どか盛り」だった(まあ、ジャンガレのジャンク盛りとかの比ではありませんが・・・)

何回か言ってますように、長い二郎歴でも「ヤサイ」はほとんどコールしたことなくて、はっきり言ってあまり興味ないんです(普通盛りの野菜もないとだめだけど、でも先にほとんど食べちゃう)

しかも、もやし結構半なま、あの青っぽい匂いと食感が残ってるんですよ、しかも辛めのカエシは先に投入してあって、無味の野菜だけ先に延々と食べさせられる始末・・・・・、それって食べ物屋としてどうよ(怒)

なんかネットで見たら、最近はデフォでも野菜多いし、麺も多いみたいだから、まさか「嫌がらせ」ってことはないんでしょうが、ちょっと考えてもらいたいもんです

麺は小ですが、雪谷なみにかなりのボリューム、一時期少ないこともありましたが復活したんですね

あと、スープ

雪谷に本店(?)が移転後はここのスープは「あっさり」というか、「乳化してない」とうまい言い方してた人いますが、「二郎」という観点からいうとちょっと違うんですよね

まれに雪谷でもそういう時無きにしもあらずですが、雪谷はベースはそうでもないでしょ
まあ、これはコンセプト&客の好き好きなのでどうこう言う筋合いはないです

まあ、久しぶりだったとは言え、長らく行っていた店なのでネガティブ系のことは言いたくないんですが(既に結構言ってる)、ちょっと怖いお店なんですよねえ、まあ、どうでもいいですけど・・・

なんか言うつもりないんだけど加速してしまいました、ついでにいうと、ここの「526グループ」(?)は「二郎」一門を「破門」になったと週刊誌にまで取り上げられる騒ぎでしたが、個人的には「色々あるだろうけど、美味しいんだから頑張って下さいね(雪谷)」と陰ながら応援しているのですが、「破門」の一因は「新」小杉のクオリティにあるんじゃあないかってかんぐっちゃいますね、わかりませんけど・・・

もちろんスープ以外は全部食べましたよ、この上残すなんてことしたくありませんから(それってどういう精神状態?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ポロピ
2011年04月24日 10:25
波紋されようが美味ければいいと思いますよ。
びーぽん
2011年04月24日 10:32
ポロピさん
まったくその通りと思います
雪谷は味・ボリュームともに好みですが、個人的には小杉はちょっと・・・

この記事へのトラックバック