びーぽん食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三浦半島 佐島近くにある「まぐろ直売所」

<<   作成日時 : 2017/07/12 19:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

前号「杉田家」に寄ったのは、そもそも表題の店に行くのが目的

前号「杉田家」
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201706/article_6.html

杉田まで行き、能見台あたりから横横に乗り、横須賀で降りてからした道でトロトロと到着した次第


こちらを訪れようと思ったのは、以前にもアップしましたように自転車で通りかかって興味を惹かれたため


お店発見の巻
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201705/article_5.html


さまざまな種類の鮪に加え、金目鯛にも興味を持ったのでした


そんなこんなでお店到着
画像


134号沿い、佐島マリーナ入り口近くで、自衛隊のある林の近くでもあります



なお、とても重要な情報ですので先に一言

お店の営業は土日のみになります、一部金曜も営業との情報もありましたが未確認

いずれにしても金曜を予定するなら要確認ですね


店内には本マグロ、インドマグロ、キハダマグロ、バチマグロなどの冷凍が揃っており、赤身やトロなど複数種類があります
画像


冷凍の購入を前提としていたのですが、この日はインドマグロの解体ショーが実施されていました
画像


その日に食べる予定でしたので、帰宅してからの解凍手順なども面倒だし、「ショー」の鮪を購入することにしました

解体売りはこちら
画像


赤身は黒っぽくて「鯨かあ〜?」とも思いましたが、結論としては問題ありませんでした


あと、隠れ主役の金目鯛は干物を購入、写真忘れたので後ほど……


あと、1800円で大振りのキンメ冷凍が売っており、刺身も煮付けもOKというのも主眼でしたが、当日キャパと予算の関係で今回は見送り


そんなこんなで帰宅し、この日は魚会

台所での作業中はちゃっかりサワーで一人飲み
画像


まずはキンメ干物を焼きます


キンメはひとつ800円のものを家族分として二つ購入
画像

画像


かなりデカいです、伊東に行ってもどこに行ってもキンメは高いイメージですから、これはオトクかも♪


今回はレンジのスチームとグリルで仕上げました

ちなみに一人前は片身で充分です


ではさっそく……………………


油が乗ってるとかいうものではありませんが、パサつき感はなく、ホコホコ素朴で優しい美味しさ♪


これは炭酸ではありませんね

CSの「ワカコ酒」で紹介されていた「シロ」にしてみました
画像


この「シロ」、熊本の米焼酎です

人気なのだろうなあと思ってアマゾンで即注文しましたが、スーパーでも売ってるんですね、慌てる必要はなかったんですね(笑)


どちらかと言うと今はやりのブランド芋焼酎のまろやかさよりはアルコールをダイレクトに感じる硬派なタイプ、私はキライではありません


キンメの干物に焼酎ロック、幸せのひとつのカタチですね(ムリにそう思い込もうとしてる?)
画像


そんな後はいよいよマグロちゃんの登場
画像


奥が赤身で手前が大トロなんですが、わかりますかね?

え? これで大トロ? って思いませんでしたか?


鮪とツマ(大根、きゅうり)はこちらでカット、適当に盛り付けてみました
画像


奥が赤身、手前が大トロです(笑)


こうやって見れば立派な大トロ、陳列時の赤身の黒さもまったく気になりません



じつはこの日、帰りにライフでパックの鯛刺身も購入、コドモはこちらの鮪の端っこと鯛になったのでした
画像



トロをツマミに焼酎をチビチビ、なんてオツだと思ってたんですが、さりげなくアルコールが蓄積していたようで酩酊

刺身はごはんで頂くことにしたのでした
画像


酒飲みは刺身で一杯、というのに憧れるのですが、本心ではご飯が好きっ!!(真夏にとことん汗かいたときにビールが最高っ、とかゆうけど、本心ではコーラかポカリスエット1.5リットル飲みが最高と思ってる、みたいな感じ)


本質的には酒飲みじゃないんでしょうね、そもそもサケ弱いし…………


デザートはちょっと前に成田で買ってきたメロンが食べ頃
画像


おーーーっとーー、マスクメロンかあ〜〜っ?


と見えますが、これは千葉県でも生産されているタカミメロンという種類

見た目は緑ですが、味はむしろ夕張メロンにちかいかな?
ただ、良く熟していたので美味しく食べられました


さりげなく楽しめた夜なのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
インドマグロの赤身は、色が濃く黒っぽいのが特徴です
全然問題無いと思いますそれに対し本まぐろの赤身は鮮やか)
自分はどちらかと言うとインドの方が好きです

金目の干物も大きくて美味しそうですね
軽く干してある程度だから、身もふっくらしていて美味しいんでしょうね〜
これは贅沢な干物ですよね!

大トロの刺身も脂が乗っていて美味しそうですね〜
赤身と大トロの2色丼と言う贅沢な食べ方で楽しみたいですね
自分はこのような美味しそうなマグロだと、白いご飯あるいは酢飯で食べたくなっちゃうんですよね

ちなみにマグロの詳細な値段は書かれていませんが、やはりお得感がある値段設定なのでしょうか?
ゆけむり
2017/07/13 12:44
ゆけむりさん
インド鮪の赤身は黒いんですか、恥ずかしながら知りませんでした、またゆけむりさんに勉強させていただきましたm(_ _)m

いつも価格のこと書くのに忘れましたね、赤身のサクが700円、大トロのサクが1700円くらいでした、大人3人でほどほどにつまむに丁度良い量だと思います

刺身は鉄火丼でも飯でもいいですね、酢飯でもまた引き立ちますね

キンメの冷凍は魅力的ですが、実際買ってみないとなんとも言えません
良かったらまた追伸いたします
びーぽん
2017/07/18 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
三浦半島 佐島近くにある「まぐろ直売所」 びーぽん食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる