麺酒場まがり@八丁堀

外食の話を書くのはおそらく今年最後になるのではないでしょうか(外食は最後じゃないけど、書かない)


っつうか、これだけは年内に書いとかなければ年は越せないのです……




私は自らの不明を恥じねばなりません

近場のこんな店を知らなかったなんて………orz


とある日、リサーチしてたまたま引っ掛かったところです

仕事場からもそんな遠くはありません、東京駅側から見ると、新大橋通りを越えてそんな遠くない場所



麺酒場まがり@八丁堀(東京都・中央区)
8068C230-4184-4E7B-9B6E-67A0727A3C3E.jpeg


メニューはこちら
6E8FB16B-6E0F-4E82-BE7D-8D8D51889041.jpeg
燕三条系ラーメン

煮干し中華そば


そう、燕三条ラーメンって直接食べたことなかったので行ってみたのです

秋葉原の「青島食堂」(長岡)にしても燕三条にしても、いずれも背脂ラーメン  

ただし詳細は知らず



そんな訳で頼んでみました


燕三条系ラーメン(醤油)・味玉・ミニチャーシュー丼(800円+50円+250円)
FD04D418-A7A1-43E2-AC86-8591580B654C.jpeg


ラーメンアップ!
7C2C93EB-1EA6-4771-9206-0E9BD4B520AF.jpeg
セアブラ、浮いてますね

ちなみにチャーシューの形とか少し似ていますが、二郎とかとはまったく別物です


スープは煮干が良い意味でしっかり効いています
EC088032-4C93-42C0-BDAD-610E13F238CA.jpeg
背脂はスッと浮いていますが、くどさはないレベル


オリジナルがどんなかは知らないのですが、これは素晴らしく美味しいですね♪



麺は開化樓
DA9C89D5-ED7F-471E-A50A-90F47F252786.jpeg
多加水よりなのにしっかりコシもあります、さすが


チャーシューも美味しいし、あおさがとても良いアクセントになっていますね

味玉もジャストな仕上がり

店主さんのセンスを感じます


ミニチャーシュー丼
E7F3D7C5-A237-4B1D-B9DC-A8DA9775A97A.jpeg
これもとても美味しい〜

でも、ビンボー症のワタシにはオーバースペック

ラーメンの具材だけでも豊富なので、ワタシとしてはラーメンとなら白飯で愉しみ、これは大盛にして単品で一食終えたい気分です



いやはや満足

これだけ素晴らしい店が以前から近場にあったのに見落としていたとは、私のリサーチ力はどれだけ節穴だったのでしょう



で、終わらないのです……(?)



よくよく見るとこんな文言が
CE4CA571-8AB9-4055-B6DA-9A23D3821952.jpeg
見えますか?


「毎日変わるワクワク麺」



え?  燕三条のお店じゃなかったの?


結末から先に言うと、ほんとに毎日変わります(驚)


「煮干し中華」は固定なんですが、ほんとに見事に変わります

オープンの時間が近づくと、ツイッターやフェイスブックでその日の「ワクワク」がアップされます(両方とも登録してないけど、とりあえず見られます)



そんなんで別の日にまた訪問してみました
199F6665-0B1D-4778-AC34-92718CC58747.jpeg   


この日は「鶏豚とまと」

似たようなものを使い回しているのじゃなくて、ほんとに変わるんです!


鶏豚とまと・味玉・ライス(900円+50円+50円)
7790A65A-5ED3-4D8D-883B-36DBE50C4EBF.jpeg


こちら
7E135522-B6F9-43DD-9401-61106EA8EDFA.jpeg


こういっては申し訳ないのですが、「太陽のトマト麺」とかですと、個人的には色々言いたいことがある訳です

でも、こちらはさすがの完成度!

ラーメンとしては申し上げることはございませんm(__)m


麺だって分けているんですよ
F4A75F36-4D1E-4E56-9853-7A5A646901B7.jpeg


そして「とまと」の人にはペッパーに加えてこちらも出されます
E5BDC71E-3CC4-49DE-9068-D0D4397BAE28.jpeg
途中まではベースの味で食べ進めますが、これを加えると正にイタリヤンっ!


シメに飯を投入し、さらにチーズを加えればますますイタリヤン!!
6BEDAB04-E05A-4824-9EFA-DD81E6F0425A.jpeg


もちろん完食
F69D6267-1FE7-4888-9C87-FC941F569F17.jpeg




べつの日

固定メニューの「煮干し中華」も食べてみました
44B41990-7653-42D6-AB91-A87A1A18AC6B.jpeg
0ECC2D07-1CD9-464E-A6E9-EEF1A86592C6.jpeg
634BE116-F49E-40B4-8265-F603156E9C68.jpeg
これももちろん美味しかった


結局この後もう一回「燕三条」を食べ、なんと12月に初訪問してから4回も行ってしまいました


メニューはまだまだあります、楽しみです


毎日変えるなんて大変だなあ〜と思いますが、逆に好きなんでしょうね、色々出すのが


もちろんどれも高いクオリティを確保しているんだから、ほんと大したものですね


まがりの食べログサイトはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

yukemuri
2020年12月29日 18:11
まず、浅草開花楼の麺と聞いただけで食べたくなりますね
それと噂では燕三条のラーメンを見聞きしましたが、実際は食べた事ありません
なるほど背脂と煮干しなんですね
そこにあおさが良いアクセントになっているんですね
聞いただけで美味そうだし、一度食べてみたくなりますよ
毎日変わるラーメンってのも斬新なアイディアですね
次はトマト麺ですか
〆のリゾットが美味しそうですね
最後は固定の煮干し中華とありますが、それほど濃厚な感じじゃないのですね
これなら食べてみたいですよ
超濃厚なニボはダメなので、ライトなニボスープのラーメンを食べたいです
あっ、それから今年一年色々とお世話になりました
来年もよろしくお願いしますm(__)m
では良いお年を!
びーぽん
2020年12月29日 21:19
ゆけむりさん
開花楼は最近では珍しくなくなりましたが、手堅い麺ですよね、美味しかったです
新潟のラーメンは基本背脂系との認識なのですが、ここの煮干が新潟を再現しているかはちょっとわかんないんです、現地で食べていないので、どうなんでしょうね?

トマトはおそらくゆけむりさんにも合うでしょうし、煮干もひんなのような重さはありません

ゆけむりさんは年末はご自宅ですかね
こんな時期ではありますが寒川には行く予定でおります

大変お世話になりました
来年も宜しくお願いいたします

この記事へのトラックバック