もつ鍋と九州三昧(?)の週末@自宅

前号「だん 新橋総本店」の翌日、飽きずにまたもつ料理(料理っつうか鍋ですが)


いちおう「だん」はこちら

https://03990216.at.webry.info/202001/article_7.html


理由はシンプル、先週ライフでシマチョウ=コプチャンを発見し衝動買い(20パー引きだったから)、これを凍らせてあったからです



いちおうセッティングはこんな感じ

F70EB564-CD08-4CC9-974F-8EF274E1DD71.jpeg

それっぽくしてみました(笑)



この日はせっかくなんで「九州の夕べ」(?)



当日にライフで見つけた馬刺

972B514F-A4AD-4BE2-A030-2134267BDACD.jpeg

赤身なんで期待してなかったんですが旨いっ!


胡麻油&&にんにく(チューブ)、半解凍でシャリシャリ食べるのがオススメっ



そして明太子、これもライフで買ったフツーのもの

A1366DA5-5780-43F0-8E95-38B5E7B4B396.jpeg

でも………、さりげなくデスソースかけて調整しています(笑)



あと、関係ないけどキムチ

CB3B94F6-1C55-4EB4-9422-437FC26528AB.jpeg

余り物です、市販のキムチは買った瞬間に塩と粉唐辛子をブチ込みます(笑)、ヒマがあればシオコン部長も混ぜ込むのがお薦め



さて、主役のもつ鍋ですが材料のもつ

10C392F4-CFFE-4B20-8632-B577DDEC0F20.jpeg

先日のシマチョウ(アブラ濃厚)にオーソドックスな白モツも加えました、いずれもウシね


あとはキャベツ、豆腐(焼豆腐にしました)、にら、そして山芋


山芋って大森海岸の「博多屋」で感動してからの定番、絶対お奨めですっ!(コンプラ上セールストークに絶対って使っちゃいけない場合、ドェッタイと言えば免責されます 今の時代じゃムリか)



こだわり無いからそれこそ市販の袋スープでも良かったんですが、ストックはないから手抜きに自作


いちおう昆布出汁は取っておきます

C2E1242B-E1B5-4BB5-863A-C83DF6A3C91E.jpeg


あとは料理酒、みりん、醤油、鶏ガラスープ顆粒ににんにく

4BC2C408-270C-4859-A64B-9955EFA50E77.jpeg

間違っても丸鶏でダシとったりなんかしませんよ(笑)



もちろん私も含めた一般家庭では、醤油ベースのもつ鍋や、塩ちゃんこにする場合、摺ったにんにくを入れるとたいがいそれらしくなりますよ♪



そんなこんなで煮えてきました

3C7B0A61-B7A3-4A2E-91C5-A40FE8541A10.jpeg

輪切り唐辛子とにんにくスライスをを散らすのがポイント(アレルギーの方以外は)



まずは取り分け第一弾

99449C33-1BD0-4B43-AAD5-D6C93B847B8A.jpeg

白モツ中心、いい感じです



幸せのひとときを味わいたいなら瓶ビール、しかもラガーでしょうっ

766CB71D-9392-4E09-8018-B8B68913E13F.jpeg

寄る年波でビール重いんですが、ホソいグラスでイッキの満足感を味わいます



おかわり

EEA394EC-D037-47B0-82C9-A4F90EEFFC02.jpeg

今度シマチョウです


アブラでしょう、プルップル♪


メチャ旨なんですけど続くとシンドイですわなあ、トシかな?



おかわりして、ここで最終兵器の柚子胡椒

6A6E807E-E0D9-4006-9D7D-CDD41336CF89.jpeg

なんでも旨くしてしまう禁断の調味料なのであります



さらにおかわりして、柚子胡椒&すり胡麻

11FDBC1A-B109-4002-B2AD-C6FD7EB76D98.jpeg

スリ胡麻も合うのですぞよぞよ、いやあ、加山雄三だなあ〜(フネ焼けちゃったのは我が事のように心が痛いです)



まだ追加しますよ

63825E91-F58F-4A6D-B79A-1113C2A55BF3.jpeg


追加に合わせて焼酎にチェンジ


年末からちびちび呑んでいる「焼き芋」

814FC0D1-82A4-453B-BC8A-238CDA3776F7.jpeg

焼芋っちゃあ焼芋なんですが、まあ焼酎ですわな(笑)、でも好きですよ、いちおう九州イベントの参加者ですね♪


何回かおかわりを繰り返し、モツ鍋のシメといったらラーメンでしょう、やはり


ここはさすがに自作

C46F971E-62E7-4582-BD4E-D932567D3B6A.jpeg

特ナンバーワン500gをベースにタピオカ粉100g、塩18g、かん水12gにクチナシパウダー


加水率45%、今風の言い方好きじゃないけど、これぞつけ麺にも鍋にも合う(ノビにくい)テッパンの麺でしょう



こんなね

DD6D3D5A-34B7-49A8-9311-1FF7B11685BE.jpeg

1849BB25-D324-4960-87B5-2A1CC4469C4B.jpeg

当サイトでは自虐オンリーのワタクシですが(そーゆー奴に限ってパワハラだったりする)、これはもうヨユーの完璧麺




ちなみにもう二日寝かせて手抜き汁無し坦々麺にしたのがこちら

4EA004AC-4A9C-4F5B-BF32-FE1AFB2C3003.jpeg

熱いままチャーシュータレ、フォンドボー牛脂(さらっと言及しています)、豆板醤と和え、坦々麺用肉味噌(アップしてませんが作って凍らせてあります)を載せたもの


つけ麺には当日作成のフレッシュな麺が合うんですが、二日寝かせた麺は下手したら二郎並みの食感!!


これは改めて良い勉強になりましたわ、歯応えバッチシで半端なく旨いっ!




このくだり、長くなりましたねm(__)m



でも、まだ飲み足りないので「日高見」を引っ張ってきました

5DA550A2-440A-445E-B19B-2DB14EB004C2.jpeg

乾坤一と並ぶ東北で勢いのある酒蔵


普段飲みをイメージして富山の「立山」二級(昔のカテゴライズです)を想定していたのですが、それよりは豊潤、まあワンカップありありの安い人間ですから……(不器用ですから………



基本これで仕舞いなんですが、この日は鏡開き

D3E02175-B3C8-464C-B01A-00623BDFD421.jpeg

親の汁粉を付き合いで食べましたが、これが想定外に美味しかった



安岡章太郎の「家族団欒図」的なベタな予定調和に着地してしまいましたね、失礼しましたm(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

yukemuri
2020年01月16日 23:21
おっ、九州コンセプトのご自宅での夕食、良いですね~
しかもびーぽんさんが手掛けると、まるで本場そのものですからね
下手なそこらのお店よりもはるかに美味しいのは間違いないですからね
もつ鍋も美味しそうです
〆の自家製ちゃんぽん麺がメチャクチャ良い感じですね
最後に登場のお汁粉も実に美味しそうです
あれっ?
我が家はお汁粉作らなかったなぁ・・・
なんでだろう???
ちまちま催促しよう~っと!
びーぽん
2020年01月17日 10:14
ゆけむりさん
コンセプトなんて大層なもんじゃありませんが、もつ鍋ありきでスーパーうろうろしていたらブログネタ用に思いついた次第です
出汁も手抜きですが、鶏ガラスープとにんにくのおかげでそれらしくはなりました
麺だけは自信作、スーパーの山岸さんのあの麺を買うことはもうないと思います
多加水の方が楽に作れますね、博多面倒とかは本当に大変です
ゆけむり家のお餅はどこに行ったのでしょうね?
2020年01月18日 08:00
おはようございます~

これまた美味そう!
わたくし、実際に九州へ旅をしたことはないのですが、美味しいものがたくさんありますよね。
シマチョウの写真なんか見ているだけでクチのなかに脂の旨みが広がるような気分です。
〆のラーメンも最高でしょう。
九州ナイト、素晴らしき夜であったと想像いたします!
びーぽん
2020年01月20日 21:20
ゴリライモさん

ふたたびこんばんは〜

九州ナイト、なんかマハラジャナイトみたいでバブルの頃思い出していいですねえ〜

ゴリライモさんもお詳しいようにこちらでも食べ物だけならふんだんにありますから、花の都大東京なら現地に行かなくてもたいがいは体験出来てしまいますよね

あとは現地の雰囲気やら食べ物以外でしょうか
私個人は九州では鹿児島に一番思い入れがあります、もちろん福岡が中心地ですが旅行するならまた鹿児島かな?

ささやかに九州気分で盛り上がりました

この記事へのトラックバック