正嗣@宇都宮

今日は東武宇都宮線おもちゃのまち駅(栃木県下都賀郡)で仕事(内容はそのまんまです)



そんな訳で昼は宇都宮で食べることにしました(けっこう強引)


宇都宮到着〜〜♪

A8949CCF-1A97-42BC-8473-F664E25E3518.jpeg


行き先はもう皆さんおわかりですよね♪



こちらです

E295F213-8BA3-4064-8F5A-2656D352C19C.jpeg


宇都宮餃子の双璧と言えば「みんみん」と「正嗣(まさし)」


両方とも何回も行ってますが、正嗣は久しく訪れていません


というのも、土日は半端ない行列、一説には2時間待ちとか言う話もありますが、とんでもない行列を見て何度か断念しているのです


しかも比較的近い戸祭店は閉まっちゃってるし、鹿沼インターに近い鹿沼店ですら行列、とにかくハードルが高いんですっ



この日はいちおう仕事(いちおうもにおうもなくて仕事なんですけど……)、後がタイトなんです


なのでとにかく徹底的かつ周到に臨みます!


JR宇都宮線には1050分着


ここから徒歩で(けっこう歩きます)正嗣に11時到着(開店は1130分です)



正嗣 宮島本店@宇都宮(栃木県・宇都宮市)

F56D376F-E001-448A-BBA8-3CF6AFF5B3AC.jpeg


一番海苔ゲット!!!



さすがに平日はバカ混みじゃないんですね(そりゃそうだ)



休日はこんな(正嗣サイトより)

22E27D5F-CFD3-4E1A-83E3-2AA4E0E2531B.jpeg



1115分にようやく二番海苔さん登場


半ちょいまえに注文をとりにおばさんが来ます


メニューはこちら

BB122FFC-653F-4FB9-B42A-3A26C3EA3C24.jpeg

以上っ!


ご飯なしっ、ビールもなしっ! 以上っ!!



昔からです、いやあ〜驚くべき清々しさですね



そんな私は「ヤキ3スイ1」で



34分には通されました、半ば焼けています




卓上もこれのみっ、以上!

AE6FBC55-5102-4C46-BE94-CC7C0968B6D4.jpeg



さてさて焼けてきました、まずは焼餃子から


焼餃子×3250×3

49D12B54-0AC6-44E5-A5DE-AA4E4B18F243.jpeg


水餃子はまだだけど後ろの人いるから食べ始めます

2FCE256D-04DA-4646-9BEB-A34808F3D153.jpeg


結論:やっぱ違うっ、マサシは違う! ぜんぜん旨いっ!!(日本語用法も違います)



宇都宮でも浜松でもそうなんですが、そもそも餃子って餃子なんです


ほんと差別化の難しい食べ物で、はるばる食べに来てもたいがいは「フツー」なんです



でもここは違うっ、もう10年以上になるかなあ、味の記憶もおぼろげになりつつあるなか、とにかく旨いっ、という記憶だけを自分の中に刷り込ませてきましたけど、間違いではありませんでした


説明難しいんですけど皮が違うんでしょうね、厚いもちもちとも、薄いパリパリとも違うしっかりした皮です

そして具は昔よく食べたようなシャリシャリの野菜がたっぷり詰まったもの



「ヤキ」を食べ始めてほどなく「スイ」も登場しました

7B7EF9FA-47F0-478F-B81E-859BA564B08A.jpeg


水餃子(250円)

0A8906F2-E589-40A7-93C0-02F46EF17158.jpeg


水餃子は正式な食べ方があるんです



正式な食べ方

15E57F3A-8858-4EF8-A088-363F508172C5.jpeg

お湯の中に醤油、酢、ラー油を入れ、食べるのです


焼餃子ともまた違った食感で小籠包感覚?



「ヤキヤキスイ、ヤキヤキスイ」って感じで食べ進め、最後はお湯もぜんぶ飲んじゃうっ(これ正式かは知りません、私はそうやってます)




飯もなし、ビールもなし、ただひたすら餃子を食べ続ける異空間に満足し、ご馳走さまっ!

267F0C8D-041D-477F-9F6F-7E8307093194.jpeg


万難を排して(?)来た甲斐がありました




皆さまにもぜひ「平日」に来ていただきたいっ!(ムリかな?)



ここで断言させていただきます


「マサシを食べずして宇都宮餃子を語るなかれ」と





本当ですよ



正嗣のサイトはこちら

https://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/



30メートルと離れずみんみんもあります

6FB4185C-3A4B-433F-9274-E63C5503326E.jpeg

さすがにこちらも並んでいません



JR宇都宮駅は川の流れる趣きのある街


けれど、繁華街はむしろ東武宇都宮駅(1キロ以上離れている)の方になります

343B90D5-5CAC-47C2-9C52-F50E99B5BCB3.jpeg

6B50D5CC-29D7-4C63-AED1-ADF06F8482EF.jpeg

楽しそうですね


女性ただらしいですよ(行ったことないから良く知りません)

4EB3E2E9-7000-4D59-A012-F54555B34BE9.jpeg



そして東武に乗り仕事に向かったのでありました

B5EBD431-D48D-47B0-BA0E-D67A722F970A.jpeg

567E1A5D-8FB2-40EF-8AAA-756755BB2F18.jpeg

7AA4D18D-DBB0-4E58-8C0F-448E4572E2A1.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月18日 08:46
おはようございます~

美味い餃子。
なるほど、餃子ってどこで食べても基本的に美味いですもんね。
餃子だけ食って帰れ、それでお客を集めるって並の美味さじゃないんだろうな。
ワンランク上の感動する美味さって興味がわきます。
平日かぁ・・・苦笑

そうそう「おもちゃのまち」っておもちゃの街なんですか?
こどもの頃、鉄道の本を読んでいてこどもの国とおもちゃのまちは行ってみたいところでした。
こどもの国は行ったのですが、おもちゃのまちは忘れていました。
この記事を読んで40年前の記憶が蘇りました!
びーぽん
2020年01月20日 22:21
ゴリライモさん

色々あるけど40年まえの記憶が蘇られたというのは、私としても感慨深いです

正嗣の餃子って、ゴリライモさんのご経験のなかではファイト餃子に近いですかね、皮のあの感じとか、ちょっと違うけどあんな独特感をイメージしていただければそんな違わないかもしれないです

おもちゃのまちってのは私も知らなかったんですけど、結論から言えば今はバンダイのミュージアムがあり、タカラトミーの工場があるんです、もともとは玩具メーカーの集積を狙ったけど、今に残っているのは大手がメインのようです

ハイエンドな精密加工(製造業としてはセイコーやシチズンに匹敵)を見て、日本の製造業の生き残りの一旦を見たような旅でした

ちょっと仕事っぽくてすいませんm(__)m
yukemuri
2020年01月20日 23:45
マサシを食べずして宇都宮餃子を語るなかれですか?
スイマセン、みんみんしか食べた事が無いので語れませんね(ToT)
しかしびーぽんさんが大絶賛されているので、一度は食べないといけませんね
でも宇都宮まではなかなか行かれないんですよね・・・
どこか近くにお店出してくれないかしら?
なんて思っちゃいます
自分は断然焼き派なんです
しかもご飯が欲しくなります
もちろんビールも飲みたくなりますが、やはり白飯も欲しくなるんですよね
ダメですかね?

うん?
相席リゾートですか?
女性はタダ?
もし女装したような人が来たならば、断るんですかね?
それとも何かしらの方法で確認するのかな?
最近無理矢理ゲイカップルのテレビを見させられているので、ちょっと気になってしまいましたよ
でも見ると意外と面白いのでっ困っております(^_^;)
びーぽん
2020年01月21日 07:39
ゆけむりさん
みんみんはまだハードル低いですから、私も含めて宇都宮餃子で馴染みがあるのはみんみんかもしれませんね
名指しはしませんでしたか差別化の難しいフツーの餃子ってのがみんみんのことなんです、美味しいのは美味しいけど「フツー」じゃありませんでしたか?
正嗣はみんみんとはだいぶ異なると思います、違うんですが強いて言えば皮の焼いたところがホワイト餃子っぽいと言うとちょっとだけニュアンスが伝わるかもしれません

本来はご飯ですよね、そして基本はあくまで焼餃子で水餃子や茹餃子はアクセントで食べたいと思っています、ちょうど良いからまた別の餃子アップしますね

相席リゾートは見掛けたので写真とってみましたが、女装して入る発想はなかったですね(笑)
ようはコンパニオン代わりということなんでしょうが、お面やスタイルや年齢がアレだったらどうなるのかな? というのが素朴な疑問です……

この記事へのトラックバック