吉野家で超特盛食べてみました

大型連休を挟んで元号も変わり、新たな時代を迎えましたが、その初回が吉野家かいっ!


基本このブログ、スキマ時間にやってるので、大型連休みたいに時間が出来た時はかえってやらないんですよね


そんなこんなのリハビリっつうか、繋ぎの内容


今日初めて吉野家の「超特盛」を食べてみました


場所はご指名の茅場町店
画像


ここ、開店だかリニューアルのとき訪れ、あまりの葱の多さ、肉の少なさにダイレクトにクレームを言ったところ、そのせいではないでしょうが、そのあとはパーフェクトなお店に

個人的に好みな飯の熱いお気に入りの店になっているのです(ばらつきはありますが、日によっては卵が熱で白くなりかかるくらい)



そんな吉野家ですが、新メニューの「超特盛」に惹かれました


でも、じつはこれを食すまえに逡巡があったのも事実


ネットのリサーチではほぼ同価格で並二杯の方が内容が上などとの記載もあり、訪問先を変えたりしたこともあったのでした



「超特盛」の内容ですが、飯は大盛、肉は大盛の倍、という定義です



ネットでは並二杯の方が肉多い、などとの記述で躊躇していましたが、吉野家さんがウソつくこともなかろうと食べてみることにしたわけ



とりあえず予定通り特盛と卵を注文
画像


こんな感じで供されました
画像


ニクの質感がわかるようアップ!
画像


さすがにニクは多そうですね♪



では早速この牛丼をアレンジ


七味、紅生姜、醤油で調整します
画像



ニクが多いのはいいですね♪

極端バージョンのファミリーバックほどではありませんが、シャビイに肉をケチらないでいいのは嬉しい


玉葱、紅生姜を中心にに飯を食べ進めて、最後にニクを一気食いするのが至福♪
画像




いやあ、これいいんじゃないっすか?
結構満足できました
画像


並二杯とのコストパフォーマンスとかあるかもしれないけど、50がらみのおっさんが並二杯注文するのも一応気がひけるかもしれませんしね(高校の頃は大盛二杯か並三杯がデフォでした)


満腹目指すんだったら二杯くらい食べるのがいいと思います

ただ、肉を楽しむだけだったら一杯でもいいかな?


面倒な調整(並二杯とか)がいらない分、このメニューはありかもしれませんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月02日 16:10
お久しぶりです
超特盛ですか
ご飯は大盛、肉は大盛の倍ですと、それほど下品な食べ方ではないですよね
並2つに生卵2個とか注文すると、若干奇異な目で見られる恐れがありますもんね
話はコロッと変わりますが、国道1号平戸にできたトンカツ屋はご存知でしょうか?
リーズナブルな割になかなか良かったですよ
ただ、ご飯などのお代わりは有料となりますが、それでも行く価値は十分あると思います
お時間がありましたら是非!
2019年06月03日 21:29
ゆけむりさん
大変ご無沙汰しています、まだ落ち着かれないようですね
結構たまったのに纏めてコメントいただき恐縮ですm(__)m

肉もある程度満足いくまで食べるという意味では超特盛はお勧めかもしれません

平戸のとんかつ店ですか? 知りませんでした
冬以来自転車まだ乗ってませんので、あちらの方通る機会が少ないんです

いずれアップされるようでしたら楽しみにしています

この記事へのトラックバック