汁なし家二郎が完璧最高だった件@自宅

わたしは今、感動で震えていますっ!!!



ちなみに前号の限定ダイエット後は、いったんリハビリ、通常の食事に身体を慣らしてゆきます


このあとはハイカロリーな内容が続きますので、お覚悟召されてください(笑)



順序は違うのですが、あまりに感動したので、まずはこちらを先にアップさせていただきます



今回のテーマは汁なし二郎の自作、麺は購入しましたが、どなたでも手軽に入手出来る秀逸な企画ですから、是非皆さまもトライされてみてください♪



汁なし家二郎完成形!
画像


我ながら素晴らしいビジュアルであります



なお、今回のものは宅飲みグルメユーチューバーのおっくんさんのサイトを真似させていただきました


おっくんさんのサイトはこちら
https://youtu.be/i2GXxkK2RPQ
この他にもラーメン、ビールを中心に秀逸な記事がたくさんありますので、よかったらどうぞ(大学の後輩君にもあたるらしい)


まずはスープとブタ作り(ほぼこれに尽きる)


豚肉は肩ロースブロック
画像


こちらを凧糸で縛ります
画像


スープ材料はこちら
画像

長葱の青い部分、キャベツの芯、にんにく

にんにくはこのように皮ごと上下まっぷたつ、気にならない方でしたら国産でない安いもので充分です


鍋に縛った豚肉、これら野菜、そして背脂を入る限り投入っ
画像

ブタ背脂は大船ルミネの「アイ・ミート伊藤ハム」さんでもらってきたもの(こちらのお店に関連したものは後日掲載させていただきます)


これを火にかけ、湧いてきたら簡単にアクをとり1時間半煮ます
画像

水分蒸発したら少し足しても構わないと思います



さて、この間にタレ作り

これも簡単、醤油400CC、みりん風調味料160CC、味の素大さじ1
画像

二郎の場合「みりん」でなく「みりん風調味料」を使うところがポイントですよ!

あとほんとは「グルエース」が良いのだけど、なければ味の素で可


以上をフライパンで沸騰させ煮切り、そのあとは火を止めておきます



90分煮たブタさんはとろっとろ♪

これをジプロクに入れ、たれをフライパンから注ぎます
画像

こちらは3時間漬けたらブタ完成! 出しておきます


ちなみにこの段階でタレ舐めてみたら既にジロウ! 期待に胸が膨らみますなあ



さて、ここまでて下調理は終了、簡単でしょ?


ここからは最終工程になります


まずはヤサイ

一人前でもやし1袋、キャベツ少々

これをもやしのエグエグが抜けるまで茹でます(3分くらいかな)

茹で上がったらザルへ
画像



お次がブタとにんにく、にんにくはみじん切り、ブタは豪快に厚めに切り分けます
画像

いや、これもう、二郎の調理場そのものでしょう~~



さてさて、ここで意表をつくのがこの麺
画像

なんとっ、生パスタリングイネ

ライフで買ってきたものです、今回私の分は2袋220g、茹で上げで350gくらいですかね


茹で時間は3分


この間に温めておいた丼にタレ、スープ(おたま半分くらい)、そして味の素を小さじ1
画像

画像


ここに湯切りした麺を入れ、和えます
画像



あとはヤサイ、ブタ、ニンニク、卵黄を載せ、仕上げにヤサイの上にカラメ(タレ)、アブラ(背脂)をトッピングし完成で~~~す!!




改めて汁なし家二郎完成の図
画像



汁なし二郎アップ!!
画像


いやあ~~、もはや完璧なビジュアル、神々しい~


ブタアップ!!
画像


ヤサイにはアブラトッピング!
画像



さあっ、ではいただきますっ!!


胡椒を振って、まずはヤサイから………


このモヤシ、アブラ、タレっ

まさにジロウっ!!!



そしてグワっと麺を

豪快に行きますようっと
画像

画像


お~~~、タレとニンニクが混ざりあった歯応えのあるゴワゴワ麺、これまたまさにジロウっ!!



感動のままにブタをひと口……


もはやっ、もはやブタまでもが完璧っ!!! 下手なインスパイヤーなぞより100倍旨~~~い



さらに感動のままに食べ進み、最後は一味でアクセント
画像



瞬殺での完食、もはや感動の渦っ
画像



いやはや、家でこんな完璧なジロウが、こんな簡単に食べられるとは思いませんでした


スープ作らなくていいから手間もなし、失敗もしようがありませんよ


強いて言えば背脂の手配くらいかな?



ユーチューブやブログって味や匂いわからないじゃないですか

だから悪く捉えりゃなんとでも感想言いようあるわけで、そんなことからおっくんさんのレシピを私が検証してみたのです


いやあ、これは私が保証しますっ、嘘偽りのない、最高のジロウです


ジロウ好きな人はダマされたと思ってやってみてください!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年02月18日 23:05
お久しぶりです!
いやいやびーぽんさん、もはやこれは素人が作った物ではありませんよ
凄いと言うか、凄過ぎますよ
芸が細かいと言うかなんと言うか、本物の二郎の味を知らない自分が見ても美味しそうですよ
生パスタの麺を使うなんてビックリしましたが、つけ麺用の極太麺でも大丈夫ですかね?
このタレをベースにスープありでも良さそうですね
ニンニクとタレが絡んだ味を想像したら、なんだか凄く美味しそうな感じがして食べたくなってきましたよ!


2019年02月19日 17:56
ゆけむりさん
ご無沙汰しています
こちらへのご訪問もさることながら、ホームページを加工されたりでしたので、色々妄想といいますか、心配はしていましたが、あまり触れない方が良いですよね

こちらの家二郎、オリジナルならたいしたものですが、本文にも記載させて頂いたようにレシピはおっくんのほぼ丸写しです

しかしこれはびっくりしました、雰囲気を味わうという意味ではほぼ文句のつけようがありませんでしたね

つけ麺の太麺でも良いかと思いますが、二郎は低加水ですので、リアリティを重視されるならばこちらの生パスタリングイネがマッチすると思いましたね

この記事へのトラックバック