ゴーゴーカレーを是非とも応援したいと思います

あまり、と言うかここではまず書かないのですが、今回はたまたま見掛けた記事の件について


<ゴーゴーカレー>後継者難の全国名店を公募 味守りたい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000060-mai-soci

タイトルを見た瞬間に身体に電流が走り、本文を読んだ直後に確信に変わりました


「ゴーゴーカレーはゴーイングコンサーンとして成功する、ここは公益企業だ」と


手前味噌になりますが、私のこの直感(脳内ではいちおうインプレッション→インスピレーション→イマジネーション、というプロセスを辿っております)はあまり外れることはありません(エラソーですが)

仕事柄、普段から多くの「シャチョー」と言われる立場の方とお話させていただき(ほぼ上場企業限定ですが)、それらの方々の想い、熱意、ビジョンというものを感じ、それを咀嚼し分析していると、習い性でほっといてもそういう嗅覚が身に付いてしまうものなのです(身に付かないセンスのない方もいらっしゃいますが、たいがい淘汰されます)


内容を簡略に纏めますと、「後継者のいないカレーの名店を、審査をしたうえで希望する公募者とマッチングさせる」といったものです(かなり端折っていますが)


ほんと、ここなんですよね


この前「スタ丼」の項で触れました「開店・閉店ドットコム」


開店・閉店ドットコム
http://kaiten-heiten.com

これを見て、いわゆる「繁盛店」でも結構閉店が多いのを知りましたが、その要因として所謂「人手不足」が想像していた以上に多いことに驚きました


具体的事例としては

新橋二郎
「人手不足を如何とも出来ず残念ながら閉店します」

新子安のつけ麺の名店、麺創 桜花
「ここまで頑張ってまいりましたが、いよいよ立ち行かなくなりました」


二郎なんて、ほっといても客が列をなし、ある意味のブランド力の権化でもあるわけなんですけど、その二郎においてをや、ということです


これは外食産業のみならず、というよりは製造業においてこそ顕著なのですが、製造業では中堅・中小の技術継承への取り組みが徐々にではありますが始まっています



そんな話し抜きにしても、古くから通った店が閉まってしまうのは寂しいものです

誰かファンの方が継いでくれないかなあ、などと願ったりもしますが、しょせん他力本願な我が儘な願望でしかないということです(だったらお前が継げや、っていうハナシ)



そこを、ゴーゴーカレーという一定の規模のある企業が取り組んでくれるということです


大むかしにチラッとだけ触れたことがありますが、企業の目的は利潤追求、その先にあるビジョン、ポリシーはさまざまですが


なので、今回のゴーゴーカレーのアクションはもしかしたら「売名」なのかもしれませんが、私の経験と感性からしたらたぶん違う、そこにあるのはおそらく「想い」なのだと思います


で、冒頭の「ゴーイングコンサーンとして成功する」ですが、そういう想いは、短期利益でなく、インタンジブルに既存ユーザー、或いは潜在顧客に効いてくる、と思っているわけであります


むかしよく愛読していた「美味しんぼ」では大企業=利己主義=悪みたいな構図で描写されていますが、世の中必ずしもそんなものだけではありません

もっと言うと、「官僚」と言われる人達の中にも、お付き合いさせていただいた方には本当に国を想い、寝食を顧みず働いている方々は大勢います


脱線してしまいました

もちろんこれで馴染みの中華屋さんがすべて存続するわけではありませんし、審査という都合上、ステレオタイプな名店ばかりがチョイスされてしまう可能性はあろうかとは思います

それでも、そんな第一歩を踏み出した企業を心からリスペクトいたします


そんな訳で、私は個人的にゴーゴーカレーを本当に応援したいと思います




いま減量期で、カツカレーなんか食ってる場合じゃないのが悩みですけど…………

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2018年11月02日 21:47
たしかに人手不足と言うか、後継者がおらずやむなく閉店と言った事は時々見聞きしますよね
自分がこよなく愛した「しげた」も後継者がいなかった為に惜しまれながら閉店となってしまいました

超人気店だった満福、吉兆、うなぎの沢正なども同じ理由で閉店しちゃいましたからね
そう言った観点からすれば、ゴーゴーカレーの取り組みは素晴らしい事だと思います
2018年11月05日 18:48
ゆけむりさん
人手不足の話はもちろん聞いていましたが、飲食店でこうまで深刻とは知りませんでした

今回のケースは後継者問題ですが、従業員不足も深刻なようですね(本文ではここら辺がごっちゃになってしまいました)

多少資本傘下に入るようなケースも含め、なんとかお店が存続することが増えることを願っています

この記事へのトラックバック