津軽じょっぱり漁屋酒場@青森

バスで空港まで送ってもらい、皆さんは帰路に就きます


ただし私はそこからまたバスで青森市内へ、これまた定例ルート


青森駅に着き、チェックインして荷物を置き、さあ~ってキャバクラ、キャバクラっと


普段自腹でキャバクラ行くことなんかなくなっちゃったから、異郷の地での非日常のイベントみたいなもんです


店はどこでも良かったんですが、いちおう前行ったとこにしとこ、って思ったらなくなってた


そしたら急に空腹が意識されてきました、さっきは海老とか帆立、岩牡蠣とかだけだったので


ちょうど目の前にこちらのお店があり、入ってみることにしました


津軽じょっぱり漁屋酒場@青森(青森県・青森市)
画像


「ここ一軒で青森県ぜんぶ」なんて、狙いすまされたようなお店ですね(笑)


店内はこんな感じ
画像

寛げる雰囲気ですね



喉も渇いたし、とりあえず角ハイボール
画像

量は多くないけど美味しいハイボールでした、駆けつけ二杯


お通しはなんとすき焼きっ(?)


火が消えたら完成とのこと
画像

腹の邪魔をしない量で、肉の雰囲気を楽しめました



せっかくだから食べ物はおすすめから


ホヤ
画像

どうです? 綺麗でしょう

食べ方を選べるのですが刺身で

ホヤは鮮度が命、普段は酢の物ですが、鮮度が良いからこその刺身


ほどよくホヤ特有の香り、ややこりっとした食感を楽しめます、美味しい~


これは日本酒だな、後にとっておこうっと


そしてにんにく
画像

日本一のにんにくの産地、道路脇の畑ではそこここににんにくが植えられています


いやあっ、これ美味しい!!
画像

にんにく揚げは珍しくないですが、にんにくがいいのか、揚げ方がいいのか、これは過去最旨のにんにく揚げでした、ほんと



シャモロックの桑焼
画像

お姉さんが岩塩をおろしてくれます

鶏種のとおり食感はしっかり、肉に旨味もあります

一人でも抵抗なく食べられてしまいますね♪



こんなんばっかだから、ハイボールもう一杯追加


その後ようやく日本酒にチェンジ
画像


一番安い山廃にしてみました(一合)
画像

どうです? 趣きありますね


山廃特有の個性があり、塩とも合います


お酒も美味しいから、ちょっとぜいたくを
画像

ぜいたくついでにガバっと食べてしまいました


あっさりイクラが終わったので焼き味噌を………
画像


味噌のクオリティが問われるものですね、甘味が加えられており、酒にもご飯にも合いそう


山廃をもう一合だけ追加しました


途中から地元のおばちゃんたちが来て、4人で喋っています
そんな津軽弁を聞きながら独り飲むのも一興


また青森の夜を楽しめました


お店サイトはこちら

津軽じょっぱり漁屋酒場
https://r.gnavi.co.jp/t236616/



で、大人しく寝ましたかって?


まあ、せっかくなんで一軒だけ小一時間顔を出しました


松井珠理奈がちょっとガタイ良くなった感じの地元大好きお姉ちゃんが、ねぶたの熱気、自然などを熱く語ってくれ、こんなのも六本木あたりと違っていいな、なんてつらつら感じながら宿に戻りました


サッカー(ポーランド戦)終わっちゃった(>_<)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年06月29日 14:39
青森で1人飲む酒も美味そうですね
ホヤの刺身良いですね~
鮮度が命ですからね、鮮度が良いと変な臭みが無く美味しいですよね~
たしかに青森のニンニクはかなり旨いですね!
普段中国産の物ばかり食べているから、良いニンニク食べるとその違いにビックリします
姫ニンニクの天ぷらも一度食べましたが、あれも美味しかったなぁ~
うん?結局キャバクラに行かれたんですかね?
ガタイの大きな地元のお姉ちゃんがいましたか
それもまた一興ですね
2018年07月02日 07:12
ゆけむりさん
ほやの鮮度は地元ならではなのでしょうが、この店は焼き、揚げ共に火の通し方が上手に思いました
他にも地元のものが多く、2~3人であればもっと楽しめるかもしれません

がたいがいいと言っても165センチ、48キロくらいのイメージですね、あくまで松井さんと比較しての話になります、彼女最近不健康そうなので………

この記事へのトラックバック