銀座 元楽@東銀座

最近では珍しくラーメンネタが続きます


昼に東銀座界隈に行く用があり、気になっていたお店に行ってみました

気になっていたのは日比谷線の東銀座改札を出たところにあったパネル掲示板(この前は無くなっていました)


老舗っぽい雰囲気でなんか惹かれていたんです


で、場所は三原橋から四丁目方面にちょっとだけ行ったとこ


銀座 元楽@東銀座(東京都・中央区)
画像


たぶん一回くらいは来たことあるはずなんですよねえ、忘れちゃったけど


そもそも味噌だったと思ってたら醤油と塩のお店でした、ダメね


見えるかわからないけどメニューはこちら
画像

元ラーメンと言うのが醤油で、楽ラーメンが塩、あとはトッピングやら飯など


頼んだのは「元ラーメン」のネギ増し、ライスはいいや、なんとなく


元ラーメン・ネギ増し(700円+100円)
画像


背脂の浮いたラーメンですよ


背脂といえば今では「ますたに」や「魁力屋」を想像してしまいますが、やはりオールドファンとしては環七ラーメンの名を欲しいままにした「土佐っ子」(常盤台)ですよね

環七沿いに浮かび上がった提灯、繁華街を思わせる熱気、背脂の効いた雑なラーメン(笑)、懐かしいなあ~、バブル時代の余韻だなあ~



で、背脂なんです(閑話休題)

ラーメン自体は主観で言えばたまり醤油が効いたような風味ながらあっさりしたラーメン

そこに背脂が加わったことにより甘み、旨みが加わります


クドくもないしギトギトでもないんですよ、むしろ誤解を恐れず言えば上品なラーメン


敢えて陳腐な表現すれば、日本橋ますたにの良質な甘みと北白川(慈照寺銀閣)の本店のワイルドさを兼ね備えている、と言っては誉めすぎでしょうか


じつは昨秋にもますたにの本店には行ってるんです
画像

画像


マイルドな日本橋店に対しワイルドで、これぞ東京人は知らない本来のますたにっ!
というのがこれまでの感想だったのですが、前回訪問ではなんかパンチがない…………

店主さんが変わったからなのか、日本橋の味に馴れ過ぎてしまったのかはわかりません
でも、そんなこんなでアップしなかったんです


このラーメンだと胡椒より一味かな?
画像


卓上はこんなでしたが
画像

あえて久しぶりor初めての味を愉しむためににんにく等は入れませんでした


麺の由来は調べていませんが、いわゆる西山製麺のようなキュッキュッといたタイプ、合うと思います、甘辛濃い味付けのメンマもいい


チャーシューは薄味しっかり食感の肩ロース好みですが、このタイプのラーメンならホロホロバラ肉もありですね♪
画像


義務的に完飲するつもりはなかったけど、ついつい完飲してしまいました
画像



今時の時流に乗ったラーメンではないので昼時などを除けば行列することもないでしょう


歌舞伎座の観劇前にの腹拵えに気軽に寄る、そんなお付き合いが良いんじゃないかと思わせるお店でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年02月02日 23:50
なるほど背脂タップリラーメンですね
しばらくコレ系も食べてないなぁ~
だいぶ前に魁力屋で食べたのが最後だったかな
そう言えばいつの間にか鎌倉街道弘明寺と向田橋の間ぐらいに魁力屋ができていました
西山製麺タイプに背脂、バラチャーシューの組み合わせなんて聞くと、無性に食べたくなります

あっ、お隣のヤンヤンも気になります(^_^;)
2018年02月05日 07:08
本来京都ラーメンのはずが、魁力屋はほんとそこらじゅうで見掛けますよね

こちらはいわゆる老舗ですが、背脂が懐かしさになっています
普段は食べませんが、たまに食べたくなるようなラーメンですね

この記事へのトラックバック