町田商店 戸塚原宿店@戸塚

いつだったか忘れましたけど、比較的近所に「町田商店」がオープンしました

最近ラーメンも意外と少ないのですが、イベントもない連休最終日ということで家族で行ってまいりました

いわゆる「家系」のラーメン店です

本店は町田、首都圏中心に多店舗展開しており、海外も狙いつつ上場も目指す、というまあ見掛けるビジネスモデルです


場所は影取(ローカル過ぎ……)、戸塚っていうよりは、戸塚から原宿交差点を越えさらに藤沢方面を目指す方です

このすぐ近くには同じく家系の「銀家」(たまに行ってた)があるのですが、主婦連も四十路も半ばを過ぎると連れ立ってこのようなところに出没するようです



もたれるのは覚悟ですので、夜に響かないよう11時過ぎには到着、待ちはありません


町田商店 戸塚原宿店@影取(横浜市・戸塚区)
画像



一号線沿いのロードサイド店の典型、広い駐車場に万人をターゲットとしたような店造りになっています


グループのホームページは気合い入っているんですが、メニューは出てないんですよね(店舗毎に異なるからと推測)、正式なメニューは店に到着して初めて確認しました

グループサイトはこちら
https://www.eak-ramen.jp

メニューはこちら
画像

画像

酸辣湯麺や味噌、つけ麺などはありますが、サプライズのような突飛なメニューはありません、オーソドックスですね


内装はこんな感じで気合い入ってるけど、家系なら想定内
画像



あと、食べログなどのコメントでは「店員の気合い、掛け声がうるさくて食えねえ」みたいなコメントがあり、半分ヘンな期待をもっていたのですが、確かにうるさいものの(笑)、ビミョウなウットオしさではむしろ「武蔵」に軍配が挙がったのでした(笑)



でもって注文メニューを整理

私は今回は葱ラーメンをチョイス、空腹ではありましたがあとはコンサバに小ライス

家人は葱ラーメン単品

ガキンチョはラーメン味玉を希望、ライスはいらないとのこと



で、食べログで「餃子がとっても美味しい~」ってゆう人がいたから、餃子も頼んでみるかな


ラーメン餃子セット(1000円)というのがあったからガキンチョのをそれにぶつけました



で、ガキンチョの味玉忘れちゃったあ~~


ごめんね、お父ちゃん最近アルツ入ってんの………

別注にしようと言いましたが、そこまではしなくていいとのこと



そんなこんなでまず餃子がきました
画像

慎ましく家族三人でシェア


結論 : 確かに言わんとすることはわかるけど、まあフツーの域かな?


個人的嗜好では幸楽苑、日高、王将の餃子って、マズくはないけど皮が不満なんですよねえ~(ゆけむりさんごめんなさいm(_ _)m)

味の素の冷凍餃子とかと同じで、必ずしも厚皮もちもちが好きな訳じゃないけど、なんか物足りないんです


で、それよりはちょっとシッカリはしているし、価格などからイチャモンつけるレベルではないんだけど、次回はわざわざは頼まない水準



ラーメンまでが長かったけど、愈々ラーメン登場~


小生の葱ラーメン&小ライスです
画像



ラーメン単独
画像

白髪葱はしっかり乗ってますね、あとウズラが一つ


ライス単独
画像

キュウリと刻み生姜はセルフトッピング、ライスに刻み生姜は家系の定番でポイント高し


んでもって卓上はこちら
画像

画像

詳細解説は省きますが、前述の刻み生姜に加え、ニンニクはおそらく業務用、胡麻があり、あとは刻み玉葱とか



まあ、町田商店初訪問に敬意を評して最初はスープをデフォでひと口飲みますが(スプーン一杯くらいね)、家系の味はわかってるつもりなのでオリジナルにアレンジ


アレンジと言えば定番の「コショウ、ニンニク少々、豆板醤少々」


こんな感じね
画像

…………………以下コメント略



スープですがマイルド系

シャチョー、副シャチョー共に横浜市内のラーメン店で修行とのキャリアですが、修行先はとりあえず今は確認していません

普通家系の修行で独立と言えば吉村家が想起されますが、たぶん違います


ラーメンだけで判断すれば「壱系」、エビデンスはありませんが、マイルドなスープ、刻印のようなウズラから類推すれば大きくは外してないと思います


麺はこちら
画像

コスト面もあり自社グループ内に製造を取り込んでいるようですが、充分問題ないレベル


完食完飲、店が宣言していた掛け声も掛けてもらいましたよ、一応(笑)
画像



ここのシャチョーさんは高卒なんですが、高校出てなんとなくラーメン屋で修行して、なんとなく独立しました、ってんじゃないそうです


お兄さんはアタマいいそうですが、あえて学歴へのアンチテーゼ的意味合いで中学の頃からラーメンで起業してビジネスで成功させるという意思を持ち、その意思での修行も経てここに至ったそうです


たいしたものですね、結局は何も踏ん切れない私なんかからすると本当に「踏み出せた」人間だと思います



はっきり言って、外食とか太陽光発電のセールス系会社って体育会的ノリと勢いだけでやってるとこも少なくはないと思っていますが、ここには最後まで破綻することなく勝ち切ってもらいたいと思っています


外食だとココイチとか富士そばなんてのは案外地に足つけて地道にやってるのかな?
浮ついていない企業は、外食でもなんでも最後は残るんだとおもいます



なんか褒めるでも貶すでもない月並みな話になってしまいましたけど、ロードサイドでやってくなら味としてアリ
私も機会があればまた訪れてみたいと思いますよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年11月07日 02:12
寝る前にちょこっとPC開いたら、ラーメンがアップされていたのでちょいとお邪魔します
町田商店は食べた事ないのですが、鶴屋町にもたしかありましたよね?
スープの感じからして壱六家系なんでしょうかね?

それにしても相変わらず強烈なニンニク&豆板醤ですね
こんなにニンニクを入れてお腹を直撃しませんか?
自分だったら速攻ですよ(笑)
なるほど、餃子はイマイチだったんですね
良く覚えておきます!

話はコロッと変わりますが、田所商店の味噌の噂は聞いた事ありますか?
あのインパクトがある看板の写真が気になって一度食べたいんですよね
どうやらこの辺だと瀬谷にお店があるようなんです
でも瀬谷まで行くの面倒だしね・・・
その前に櫻井中華そばもいまだに行ってないしね(~_~;)
2017年11月07日 21:23
ゆけむりさん
寝る前にご訪問有難うございます(笑)
ゆけむりさんもおっしゃるように、私も町田商店といえば鶴屋町の印象が強いですね

その後もう少し調べてみたら壱系家で修行したそうです、ベンチャー列伝みたいなのに結構あちこち出ていました

にんにくに関しては私見なのですけど、このての業務用って多分玉葱だとかなんとかでかなり薄められているような気がするんですよねえ
なのでイメージほどハラにくることはありません、多分本チャンのにんにくこれだけ食べたら死亡だと思います

田所も櫻井も行っていませんし、櫻井は詳細もわかりません
この前ヨメがプレゼントでラーメン本くれたからたまに眺めますけど、きちんとしたリサーチはまったくしていないもので……………

この記事へのトラックバック