ジンギスカンと岩牡蠣の夕べ@自宅

前号とややカブりますが、今回はひさびさの自宅ネタ


ジンギスカンをやってみました
画像


ジンギスカンにしようと思ったのは「ワカコ酒」の録画でジンギスカンを観たから

普段とちょっと違ったスタイルもあり、それを試してみたかったというわけです(後述)


それと、前号にもあった牡蠣の余韻が残っていたので、こちらも食卓に供されることになりました


買い出しに向かったのは戸塚駅の「トツカーナ」

ふざけたネーミングだなあ、との感想も時とともに無意識に刷り込まれ、現在ではキャンティの産地がトツカーナだったかトスカーナだったか一瞬考え込んでしまうのも情け無いことです…………


そもそも家で牡蠣食べようと思ったのはコドモに食べさせてやろうと思ったから

どうせ親はいらないだろうし、家人はカキ食ったらしぬ身体だから、父子で贅沢に独占(寡占?)することが可能です


とりあえず東急ストア覗いたとこ、ラム各種売っており、ここで調達


そのあと目的の浅井鮮魚に行き、大振りの岩牡蠣を選んで購入しました

鮮度の関係上、殻剥きを頼むか、自分でやるか迷ったのですが、問答無用でおじさんが剥き出しましたが、結果的にはやってもらって正解でした


またもやキッチンにてトクホハイなどを呑みながら仕度をし、最初はオードブルとして岩牡蠣登場~♪
画像


別角度から
画像


ひとつ650円也の岩牡蠣をコドモとふたつずつ堪能、しょっぱなから満足まんぞく………………


岩牡蠣は濃厚ですし塩分も結構ありますから、醤油もいらなかったと思います、レモンだけがたぶん一番美味しい…………


牡蠣を食べられない民族のことも考え帆立も用意
画像

前号の「泳ぐホタテ」のイメージで東急ストアで買ったものですが、さすがに大きさもああはいかなかったけど、まずは満足


トクホハイを終え、甲州の白にチェンジしています
画像


さてさて、岩牡蠣が主役なのかジンギスカンが主役なのかはビミョウですが、いよいよのジンギスカン登場♪

肉アップ!
画像

今回の趣旨は肉の種類、スペアリブ、ステーキ用、バラ切り落としと用意しました


野菜はこちら
画像


定番です、人参の先の方はウサギにお裾分け
画像


それでは愈々ジンギスカンスタート

ワカコでやってたのがこれ、真ん中に塊を載せるものです
画像


通常ジンギスカンというと、安いとこだと冷凍のまん丸の肉を焼きますし、ちょっと小洒落れると鮮度の良い生ラムを焼いたりしますが、これはカタマリ

天頂の部分でステーキのように焼いて、後からナイフとフォークで切り分けると中身はレアっ


これが今回のジンギスカンのメインイベント、こんな楽しみ方もいいかもしれませんね


タレににんにくどっぷりはマストっ!
画像

最近なんとなく社会人っぽく、昼にあまりにんにく食べなくなってしまったので、ここぞとばかりにアリシンを摂取します


こちらはスペアリブ
画像

ややレア(?)過ぎのような気がしないでもありませんが、まあ大丈夫


野菜をたくさん摂取出来るのも良いですね♪
画像


ジンギスカンなら白を終え赤にチェンジ
画像

スーパーで手頃に売っているバロン・ド・レスタックですが必要十分条件を満たしています


いやあ~、結構食ったら眠くなっちゃった…………


余った肉は翌日のジンギスカン丼へ(ちょっと飽きる)



なんか、カルく人生やり切った感を味わえた夕食でしたm(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年09月28日 22:50
ほ~、ご自宅で牡蠣&岩牡蠣を堪能されてからのジンギスカンですか
しかも薄い肉ではなく塊とはビックリです
専用鉄板が光っていますね
ジンギスカンも大好物なんです
2話連続でメチャクチャ羨ましいですよ(笑)

2017年10月05日 07:12
ゆけむりさん
ラムを厚切りで、というのはテレビの模倣になります、これもありですね

鉄板は大昔に取り上げましたが、通販の1000円のものです、たまに登場しますが重宝しています

今回は思いつきの取り合わせですが、それぞれ愉しむことができました

この記事へのトラックバック