ミクニ ヨコハマ@横浜駅東口

8月はガキンチョの誕生月、例年自宅でささやかに食事をしていますが、今回は親の発案で外でランチとなりました

親が選んだのが横浜駅東口のスカイビル内にある「ミクニ」

あの三國シェフがオーナーを務める店で、本家は四谷にあります(行ったことない)


スカイビル29階、「梅の花」、「鎌倉山」、そして居酒屋の「北海道」がテナントとして入っているフロアです


ミクニ ヨコハマ@スカイビル(横浜市・西区)
画像


店に入るとオーナーの写真も飾られています
画像


窓の外にはベイブリッジ、インターコンチなどが目に入り、眺望もよいですね
画像


まずはコースに付いてくるスペインのスパークリング
画像

ロゼですがかなりドライ、見た目のように甘くはありません


突き出しに当たるのが海鮮のジュレ
画像

ダシが効いており、ホヤの鮮烈さがアクセントとなっており、今後の食事への期待が昂まります


お次はフォアグラの野菜仕立て
画像

フォアグラはミクニの看板メニューのひとつですが、レタスとルッコラがサラダ風であり、焼いたとうもろこしが素直に美味しさを出しています


野菜を剥がしたフォアグラ
画像

結構大きいです、さすがに鮮度は良く、濃厚ながらクドくない仕上がり
バルサミコソースが濃厚さを引き締めています


これって白? それとも赤? と思ってお店の人に聞いたところ

「甘めの白が合うと思います」とのこと

ふ~~ん、と思い注文したところ、おっと! ソーテルヌではありませんかっ!!
画像

ソーテルヌと言えばあのディケムを輩出した貴腐ワインの本場


案の定はちみつのような甘み、蜜柑のようなごく仄かな酸味は絶品

フォアグラとの濃厚×濃厚の取り合わせは想像を超えたマリアージュ♪(マリアージュなんて3年ぶりくらいかな


ちなみに肝臓系全般がNGの親はフォアグラの代わりにオマール海老
途中でいらなくなって3分の1くらいがこっちに回ってきたのはラッキーでした


ここでパン
画像

結婚式でもそうですが、根がビンボー根性の私はさもしく4個、コドモにも無理やり2個食べさせました
ジが出ますね………


さらにスープも登場
画像

かぼちゃスープ冷製です

これはオーソドックスに美味しい、タネの食感がいいですね♪


そしたら次はもうメイン

「えっ! もう終わっちゃうの?!」

という感想を持ちましたが、基本ランチですし、案外最後にはハラの帳尻は合っているものです


肉ときたら赤でしょう~~~

また何がお勧めかと聞いたら

「白も合うかと思いますよ」とのこと


でも肉は赤でしょう~~~~、赤で選んでもらいました
画像

タンニン少々の中に抑制されたスミレのテイスト(主観ですm(__)m)、シャトーは知らないけど王道ボルドー、やっぱ赤はこうでなくちゃね!


赤を愉しみつつ待つことしばし、メインちゃんがやって来ました
画像

親のリクエストなのか、肉は脂のないランプ部位

そしてなんと、ソースは鰹だしに梅干し!

ほんとにあの鰹節なんですよ、濃いめのお吸い物みたいなソース
そして「梅風味」でなくリアル梅干しが外周に散りばめられています

ランプは泡のように柔らかく、そして加齢と共に脂の主張しない口中の状況にほっとさせられるようになっていました(ケースバイケースね)

鰹だしに包まれたランプ肉を神の雫的に言えば、さしずめ「おおっ、海を渡る牛達の群れが見える!」となるでしょうか?(ならないっつうのっ! 基本牛は海泳がないから、水牛じゃあないんだから

待っている間に赤のグラスはほぼ終えており、おかわりをしようと思っていましたが、これは確かにやっぱ白

個人的にはやや硬さを持ちつつフルーティーに主張しないタイプが合うように思い

「やっぱ白でしたね、シャブリっぽいのはありますか?」

と聴いたところ、あっさりとそのまんまシャブリが出てきました
画像

和風創作フレンチとして個性のあるこの料理にシャブリは正解でした、おかわりして計二杯

また親の残りも合わせて食べると、なんだかんだで結構いいハラ具合


およそランチらしからずワインを楽しみましたが、ここまできたら最後まで行くしかないでしょう~っ


「グラッパとかレモンチェルロのようなものはありますか?」

とのリクエストに応えて出てきたのがマール3種(フレンチですものね、マールになるんでしたよね)


ブルゴーニュのマールなどもありましたが、面白いと思ったのが良く見かける桔梗ケ原メルロをマールにしたもの
画像

桔梗ケ原メルロ(山梨)はもちろん赤なのですが、ぶどうの搾りかすを発酵させ蒸留したため色は透明


こちらアルコールは50度になります

味はブランデーに近くても良いのですが、それよりはホワイトリカー、ウォッカとかあの類になります

でもこれは、これまでの料理をきれいに流す目的もあるのでスカッと飲みます

そしたら、ねを上げた家人は舐めてギブアップしたのでその分もスカッと……………


さりげなく酩酊してきました……


誕生日なのでケーキが用意され、歌とかはなくジミに吹いて消し、その後はしまわれて持ち帰りとなりました
画像

帰宅後食べたらしっかりぎっしりのチョコレートケーキ、これはさすがフランス、なケーキでした


ケーキは持ち帰り、ここでは普通のデザート
画像

なかなか幻想的ではありませんか

バナナを包んだゼリーでトドメのように満腹になり、カシスのシャーベットで例によって汗ダクになったのでした


最後のさいごはエスプレッソでしめてお開き
画像


いやあ~、なんかフレンチとかってずいぶん久し振りに食べた気しますが、やっぱいいですね

最近はもっぱらモツ焼き、ホッピー、チューハイが寛げる体質になっていましたが、また来たくなりましたね

あと、こういうのはやはりプライベートに限りますね
楽しめない人との食事ですと料理の味もわからなくなっちゃいますしね



ちなみに親は、普段イヌのようにメシを食ってるコドモに食べ方教えるのがじつは目的だったようです
画像

その点でもとりあえず他行っても迷惑にならない程度になったのは、こちらとしても有り難いことでした


もちろん、一応(?)主役のコドモは料理自体にもいちいち感動して騒いでましたから、何はさて置きよかったんじゃないでしょうか?


ミクニ ヨコハマの公式サイトはこちら
http://mikuni-yokohama.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年09月08日 21:37
お~、ずいぶんと豪勢な誕生会ですね
いくらランチと言え、レストランの格が違いますからね
自分などおいそれとは行かれないお店ですよ

でもなんだかびーぽんさんご自身が楽しんでいらっしゃるようですね
それにしてもワインなどの造詣が深いですね
自分は国産のお安いワインで大満足ですからね(笑)

なるほど、息子さんにテーブルマナーを教える事も目的の一つだったのですね
実に素晴らしい事ですね
慣れていないとこのような席ではギクシャクしちゃいますからね
今の自分がそうです
ジャケットを着用しなければならないような店はダメ
サンダルOKの店ならかなりリラックスできる体になってしまいました
2017年09月13日 07:08
ゆけむりさん
かなり久し振りのフレンチでした、元々はいまポピュラーなイタリアンよりフレンチが好みでしたので、今回は楽しみにしていましたよ

ミクニ自体のコンセプトがそうですし、時代の流れもあることから創作フレンチには和の要素がそこここに盛り込まれていますが、次回はザ・フレンチ、というようなのも食べてみたいと思っています

ワインはそれぞれグラスだからと舐めていましたが、薦められるままに頼んでいたら、あとから請求書見て目ん玉が飛び出てしまいました(笑)

この記事へのトラックバック