船場カリー@本町(大阪市)

阿波座で一杯やった翌日は、朝からニューニューフェースちゃんと合流~

普段はなぜかスーツの腕まくってなんかホストっぽいけど、これまた税理士事務所出身のなかなかのヤリテなのです

昼前の案件が本町なので否応無くここら辺で昼チョイス


ラーメン店がない訳じゃないけど、ビミョウにないんですよねえ~

なので、「ラーメン」じゃなくて「ランチ」で検索してヒットしたのがこちら


場所は昔ながらの繊維街、あの「センバ」ビル連に則したところにあります

船場カリー@本町(大阪府・大阪市)
画像

いくつかあるお店の本店になります

階段を上って二階にゆくと、昼時ではありますがちょい並び程度、ラッキー


メニューはこちら
画像

今回は看板の「すじカリー」を頼みましたが、写真下から二番目を見てください

キャベツカレーかと思いましたが、なんとっねぎカレーとのこと
長葱の千切りがどっさり載っています

これ面白そうだなあ~、今度家で試してみようっと


カレーが出てくるまでしばし店内を見渡すとこんなボードが
画像

米もプレンドしているのですね、結構考えてますね


「ハラ減ったなあ~、しかも辛いカレーが食べたいなあ~」なんて思っていたらピッタリの選択肢が……

小盛り -50円
大盛り 100円
特盛り 200円

ちょい辛口 5倍 50円
辛口 10倍 100円
激辛 20倍 200円

特盛りの辛口にしました
激辛でも良かったけど、辛さより量を取りました

すじカリー 特盛り辛口・温泉卵(800円+200円+100円+50円)
画像

なんだかんだの値段になりましたね、ま、たまの大阪だから仕方ないか

温泉卵と福神漬、らっきょうを載せた図
画像

結構黒いのは、焦がしてあるのでなくいか墨だそうです

特盛りなので量もまずまず
では早速いただいてみましょう~

ほうほう、なかなか本格派

欧風カレーとは異なり、あのさらさらのインドカレーとはちょっと違います

詳しくない知識でいうとカシミールカレーっぽいって感じかなあ~

いやいや、なかなかに美味、美味しいです

スジアップはこちら
画像

とろっとコラーゲンのあるスジがまずまず多め、初訪問の方はこれかな


特盛りで500~600gくらいでしょうか、腹8分って感じですね

辛口でそこそこの辛さ
差別的表現を使わせていただくと、オンナコドモにはしんどい辛さってレベルです

特盛り激辛だとちょっとツラいかな


そんなこんなで比較的ペロっと完食
画像


美味しかったです
本町辺りに来られる用のある方は、たまに寄ってみてはいかがでしょうか?


お店サイト
http://www.curryhouse.co.jp/menu.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年12月17日 10:23
ねぎカレーなんてのがあるんですね
やっぱり大阪は発想が違うのかな(笑)

へ~、イカスミ入りのカレーですか?
これまた珍しいですね
イカスミの味と言うか風味はするのでしょうか?
カレーのルーはこってりタイプに見え、なかなか美味しそうですね
個人的にはやっぱりカツカレーかな~
2016年12月23日 00:21
カレーはポピュラーな食べ物ですが、自由軒の生卵ドライカレーも大阪であるように、ゆけむりさんがおっしゃるように葱カレーなんていうのももしかしたら大阪固有の発想なのかもしれませんね

イカスミは私レベルでは味への影響は感じられず、基本的には色付けだと思いました

奇をてらってない意味でもオーソドックスに美味しかったと思います
カツカレーもいいかもしれませんね

この記事へのトラックバック