一文無@横浜はやはりただのあっさりラーメンではありませんでした

そういや前回、散髪帰りに流星軒に寄りましたが、今回も散髪帰りの寄り道………

流星軒@吉野町
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201608/article_1.html

旧・中島家(現在は反町に移転)の近く、浅間町の交差点からも近くであります

ここは「神奈川のラーメン繁盛店」の初号を見て訪問したのが最初ですが、20年くらい前の段階でここの「支那そば」には高評価をしていたのが記憶に残っています

お店ではカルビクッパみたいな「一文そば」を前面に出している印象が強かったですが、私は支那そばが好きですね

お店を訪問すると、なんと今年改装したとのことで、店内は広く、漫画の棚はそのままながらもかなり今風になっていました

一文無@浅間町(横浜市・西区)
画像


そして驚いたことに男性店員が多く、以前の家族経営的な雰囲気からは、これも一変していたのでした

いやあ~、儲かってんですねえ~(笑)


メニューはこちら
画像

麺類中心ながら飯物なども揃っています


さて、今回も「支那そば」を注文

「食事」でなく「おやつ」のつもりでしたので大盛にはせず、ただし茹で卵は入れてみました

支那そば・玉子(600円+50円)
画像


変わらずシンプルなビジュアルですね♪

久しぶりのスープを味わってみましょう~


なるほど~~、確かにこれは気に入っていただけのことはある

見た目のとおりニボシバキバキとかってラーメンではなく、一方でノン魚介とも異なります

鶏ガラベースのスープにいりこの風味が加わったような、バランス重視ながら旨みが詰まったスープですね(材料については主観であり定かではありません)

そして刻み葱も良いアクセントを醸し出していますね


麺類は小麦の食感残るストレートの中細麺
画像

このスープにとてもマッチしているのではないでしょうか?

麺とスープ、そして主張し過ぎないチャーシューと順次味わってゆき、最後のスープは酢とともに……
画像


おやつにちょうど良い量ながら、価格も手頃で満足出来ました


ここの支那そばの美味しさには確証を持っていましたが、改めてノスタルジーに包まれただけのあっさりラーメンではないことを再確認したのでした


食事で来るならカレーライスかなんかとセットにしてみようかな


食べログサイトはこちらm(__)m
https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14001145/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年10月05日 15:32
こちらのラーメンも一度は食べたいと思っているのですが、駐車場などの問題もありいまだに食べていません
ラーメン以外のメニューもあるんですね
でも一番のうりは支那そばなんでしょうか?
鶏ガラにいりこの風味ですか?
これは美味しそうですね
ガッツリ食べると言うより、軽めのランチかおやつ的が良いのでしょうね!
2016年10月06日 06:33
ゆけむりさん
身ひとつの中、なかなか行くことの出来ていない店、場所などは多いですよね
車は比較的近くの駐車場に停めました

おそらく支那そば一本勝負というよりは、総合力で勝負! というお店の趣旨と思われますが、入り口の段階ではやはり支那そばがお勧めでしょうか

量も値段も手軽なので、合間に行くのがいいかもしれませんね
昔から好きなお店のひとつです
2016年10月08日 22:02
見るからにシンプルでおいしそうな中華そばですね。鶏ガラベースの基本に忠実なラーメンは飽きが来ません。神奈川県では横浜家系や淡麗系などが多くなっていますが、このようなラーメンを忘れてはいけませんね。
2016年10月09日 13:08
カツマティさん
おっしゃる通りですね、戸塚にあるしんの助にしても幸村にしても美味しいですが、ハイクオリティ系の完成度の高いラーメンで、一文無はまた違った趣ですね

天山後の中継所は、いまやメジャーラーメン二店になってしまいましたが、もうなにがなんだかわからず、未だ訪問していません(-。-;

この記事へのトラックバック