天鳳@六本木の再訪でついに一三五!

前号からやや空きましたが、現実の間隔はわずか20分………

そう、ハシゴの巻なのです(笑)

だって「玄瑛」があまりに少なかったんだもんっ!

なんかスマホでうまくリンクできないから、「玄瑛」はこちら、前号ですけど……
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201601/article_3.html

ミッドタウンの向かいくらいまでやって参りました、念願の「天鳳」に到着♪

ここを目指した理由はただひとつ、そう! 「一三五」を愈々試す時が来たのですっ!

で、一三五ってナニかって? おいおい説明させて頂きます

ちなみに前回の天鳳はこちら
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201410/article_6.html
三年くらい前かと思ってましたがおととしの10月でしたから1年ちょいだったのですね、光陰矢の如しですね(逆だわ)

ここは札幌ラーメン横丁にある旭川ラーメンのお店

非常に複雑な経緯から前回は味噌ラーメンを食べたのですが、旭川といえば本来醤油ですよね

今回は醤油を注文、しかも「一三五」で………

天鳳@六本木(東京都・港区)
画像

画像


なにやら意味ありげなお品書きが……
画像


前掲のリンクをご覧いただいた方にはネタバレですが、一…硬め、三…味濃め、五…油多め、のこと、なんのことはありませんね(笑)

さて登場

醤油一三五(700円)
画像

画像


結論:これいいわ♪

むろ鯵かなにかわかりませんが、それ的な魚介に「獣」を感じさせるスープ!
吉野町の「ぺーぱん」、もっと言うと旭川の「蜂屋」的な後を引くウマさ……

ラ博の蜂屋はこちら
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/200908/article_9.html
もう終わってますけど……

古くからの常連の方だとマイルドになった、とおっしゃる方もいらっしゃるようですが、これでも充分美味しいと思いましたよ
画像


ちなみに一三五を超える「めんばり」と言うのもあるらしい
これは一三五の全てが更にパワーアップして、濃度はつけ麺並みなんですって!

ちょっと興味もあるけど、怖くもある……………笑

満足しました

玄瑛とだったらどっちを選ぶかって? そういうこと聞くかなあ~

私だったら天鳳かなあ~、値段が一緒でも天鳳かなあ~

天鳳の方が好きだってはっきり言いなさいよっ!

まあ、ラーメンの好みはひとそれぞれですからm(__)m

天鳳@六本木




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年02月03日 21:22
なるほど、XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメンだけでは物足りなかったんですね
パッと見ると味噌のような印象を受けますが、れっきとした醤油なんですね
えっ、ぺーぱんお好きなんですか?
自分は店の前まで漂う獣臭にひるみ、のれんをくぐれませんでした(10年ぐらい前の事)
旭川は青葉と山頭火しか経験はありませんが、こちらはそのどちらのともテイストが違うような感じですね
話は変わりますが、六ッ川のロ麺ズ、なかなか美味しいらしいです
突撃するチャンスを伺っています(笑)
2016年02月04日 19:36
ゆけむりさん
二店行って値段変わらずの七彩の大盛と同じくらいでしたね
ラーメンのビジュアルは若干写真の色被りのせいもあるかもしれません
ぺーぱんは苦手ですか? 確か博多のバリバリ系もあまりお得意ではなかったですもんね
私はあまり気にならないんですよねえ、鈍感なのかな? 鯵の干物がもう少しエゲツなくなったような風味です(笑)
ロメンズ美味しいらしいのですか
休日あんまりラーメン食べなくなっちゃったんで横浜がお留守なんですが、良し悪しさて置くも、田上家も含め自分の舌でも色々確認してみたいと思います
でも、アップする時はけっこう評価甘めだからなあ~(笑)

この記事へのトラックバック

  • 札幌ラーメン横丁 ドラムカンスープ 天鳳 Vol.5@六本木

    Excerpt: 職場同僚と軽く飲んだあと立ち寄りました。めんばりチャーシューでガツンといきました。堅く茹でた西山製麺の黄色い麺と、塩分たっぷり濃い醤油スープ、10枚載った赤身のチャーシ ... Weblog: たび☆めし☆うま BLOG racked: 2016-03-05 00:30