小田原から帰宅し、お土産で夕食

小田原での食事を終え、本来なら小田原城行くか、早川の漁港まで足を延ばしたいところですが、大磯の自転車返却時間が気になります

なのでそのまま出発、ほんと自転車と食事だけの旅ですね(笑)

駅前ではお土産を買わず、往路で見つけたお店に寄ります
結構あちこちで生しらすを売っていました

小田原から酒匂川を渡ってからある魚屋さん、魚利商店に立ち寄り
画像


抜かりない私は往きにこの時間でもちゃんと残っているか確認済み(いちいち自慢すんなっ!)

生しらす、カマス、鮪中落ちを購入~

再び復路をスタートします

二宮の坂では家人がギブアップし手押し………
画像

今回我々(私&サル)は難なく上りましたが、以前の熱海往復の時は地獄の登坂、まあ手押しも止むを得ないですね

家人はその後もエッチラオッチラって感じでしたが、たった大磯までの辛抱なんだから頑張ってちょ
画像


で、大磯到着
画像

返却時間を良い方向に勘違いしていたせいもあり、遅滞なく返却することが出来ました♪

ではさようなら、魚持ってってねえ~
まあ、慣れない自転車で35kmお疲れさまでした

さあ、ここからはいよいよアスリートサイクル!

ウソです

この時16時すぎ、夕暮れも迫っているので道を急ぎます

大磯から海に出て海岸伝いで帰ります、この時の平均速度だいたい18~20km
コドモも引き離され気味ですが、まあ頑張ってついてきます

相模川を渡る頃には夕暮れが迫ります
画像


菱沼から浜須賀に向かう頃には完全に暮れました
画像

画像


浜須賀で藤沢方面へ、海と別れを告げます

ここから藤沢はそこそこ距離あるけど歩道も広い平坦道、そして藤沢橋を過ぎると最後の関門、遊行寺の坂になります

コドモは何回か降りながらも手押しはなし、よしよし………

私はコドモのペースが遅かったのと、日々の戸塚往復で新たに編み出したモーメント走法(またの名をダメ押し走法とも命名)で比較的ラクに上ることが出来ました

長くなるので詳細は記載しませんが、このモーメント走法、なかなか画期的です!

個々の方法自体は既にあるものですが、一部今までの自転車走法のセオリーと違うものも含みます

ごく簡単に述べると、ペダルは回転に任せ、前方の足が地上と水平(右側から見た場合時計の3時の位置)になって初めて力を入れる、この時漕ぎ足側の上体を背筋を伸ばしたまま前傾させ体重で押す(ここら辺は既に一部では言われています)、力を入れるのは太もも付け根の前面中心部

ペダルを漕いだら、反対側の足が同位置までくるまでは放置(モーメント)、ギアは可能な範囲で最重、3時が不可能になって初めてギアを落とします、そしてペダルを乗せるのはセオリーの親指手前でなく土踏まずのアーチの頂点(足の真裏)

簡単に言うとこんなところですが、効果は大!!(ほんとに)

戸塚の下郷入口(富塚神社の辺り)から国道に合流する坂はこれでトップギアで登坂可能です(効率を考えれば6段の上から二番目の5速には一部で落とします)
普段はスクワット効果を狙って(ドライバーの飛距離アップが目的)あえて2時くらいから力入れてますけどね

本格ロードレーサーには何をかいわんやですが、ママチャリストの方は騙されたと思って試してみてください


脱線しました、そんなこんなで原宿交差点も近づき無事帰宅、7時まえには着くことが出来ました
画像

トータルなんだかんだで6時間半漕いでました、走行距離85km、平均速度13km
画像

画像


さすがに屁でもない、ってことはありませんが良い運動になったな、って感じです
熱海往復と比較的すれば疲労度10分の1かな、距離もさて置き(熱海往復は130km)、本格的な坂がないのが大きいですね

あとはペースが遅かったのと、モーメント走法のおかげだと思います

ちなみにコドモにヒヤリングしたところまったく疲れていないとのこと

ほんとかあ~? 試しに質問変えて「じゃあ明日もまた小田原行くか?」って聴いたら「やだ」とのことでした、やな親ですね
でも車道の走り方も含め、これなら来月辺り三浦半島一周に連れて行っても大丈夫そうです
ついこの前まで電動自転車で後ろ乗っての大山フモトサイクリングでは寝てたのにね、時間(とき)が経つのは速いものです、近々「オヤジ、おせえよ」なんて事態も怖れてます(笑)
でも、ドライバーの飛距離は70くらいまでは抜かされるつもりありませんけどね(生きてれば)


長くなってしまったので、食事はまた次回、ごめんなさいm(__)m

ちなみに今は繁忙期、でも飲まなきゃやってられんってことで40分一本勝負でこれアップしてます
餃子とホッピー3杯で800円なり、です
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年11月12日 08:11
びーぽんさんが編み出したモーメント走行ってのはイマイチ良く分からないんですが、いずれにしても遊行寺の坂を上るってのは凄いですね!

>二宮の坂では家人がギブアップし手押しとありますが、あの坂をママチャリでは流石に厳しいのではないでしょうか?
自分だったら下から迷わず押しますよ(笑)

なにわともあれ無事帰宅で来てホッとしています
お土産でゲットした色々な物、楽しみにしています!
2015年11月25日 18:58
ゆけむりさん
すっかり遅くなりすいません
坂道は写真ほどはつらくありませんが、結局は体力が残っているかどうかということですね
帰宅後の食事は地味ですので、ご期待なさらないでくださいませm(__)m

この記事へのトラックバック