バンザイヴィーノ 京橋@京橋

なんだかんだとかれこれ17年来ものお付き合いになってしまう先輩Tさんと半年ぶりにご一緒しました

場所はTさんのチョイスで比較的新しい東京スクエアガーデン、そういや年末ラーメン日誌にちらっとだけ出てきた混ぜそばの店もこのビルでTさんとご一緒したのでした

京橋の角っこにあります
画像


最初はビールで一杯
画像


アンティパストが供されます
画像

大阪でもたまに一人で食べますが、なんとなく健康的な印象で良いですね
いやいや、久しぶりでしたが美味しかったです

そしてビールは1杯でおしまいにして白に移行
画像

ニュージーランドはマルボロ地区のソービニヨンブラン、ここの地区のソーブラはいくつか飲んでいますが外れがないですね、草原を吹き抜ける風のようなワインです(なんじゃそれ)

お次は店の人が妙に推していた「ちょっと特別なポテトサラダ(950円)」

ポテトサラダで950円はまあ、高いと思いましたが、こんなお店なんだからそんなものかな………、と


で、その後すっかり存在も忘れていましたが、来ました



ちょっと特別なポテトサラダ(950円)
画像

来た時は「こんなもん頼んだっけ?」

聞いたらポテトサラダとのこと………

牛タンステーキやんけっ!(正確にはボイルです)、強いて言っても「牛タン厚切りのポテトサラダ添え」やんけ!(笑)

いやはやサプライズでした、美味しかったです
……でも、牛タンぎらいな人が知らずに頼んじゃったらどうするんだろ?

次はお魚、えぼ鯛リスボン
画像

ハイカラ干物ですかね、干物じゃないけど
ハーブにレモンが良く合っていたけど、わたしホネサイドだったんで食べるのに苦労しました(笑)

ここで赤にチェンジ、グラスにしました

肉を頼むとのことで、しっかりめのものをチョイス

コロンビアクレスト(US、カベルネソーヴィニヨン)
画像

ボディはそれなりに、アメリカらしい果実感ある一杯です
これで950円、普段の一人飲み一回分に相当してしまいますが、なんとなくノリで……


そしてお肉が来ました、黒毛和牛のイチボステーキ
画像

脂ギットギトかと思ったらそうでもありませんでした、案外あっさり食べられました


わたしは、もうこんなもんかな、とも思いましたが先輩はもう少々行きたい様子
薫製物の盛り合わせです
画像

これならウイスキーでもいいかもしれませんね

高めのグラスワインは一杯だけにして、一番安いものにチェンジ、フランスのマルベックです
知識の浅い私はマルベックは専らアルゼンチンだと思っていましたがフランスものもあるのですね、恥ずかしながら知りませんでした
アルゼンチンのテラザスみたいな葡萄を濃縮したような感じはなくミディアムライトでした

箸休め的な薫製君が終わって最後はコンビーフ炒め
画像

これ、基本的に自分でも作るものです
自分と何が違うかな? ってチューボー眺めていたら、オリーブオイルでにんにくを炒めるのですね、今度やってみようっと♪

マルベックを二杯飲んだら私は落ち着いてしまいましたが、先輩の「もう一杯飲んで〆よう」とのお言葉があり、珍しくマールを頼みました
画像

ハードリカーですが(だからか)最後に流すにはいいかもしれませんね


6時にスタートした一夜も気付けば10時近く………
最近ヘタな飲み会では帰りたいモードになるのですが、この日は今の事、昔のこと、当時語らったビジネスプランやキャリアパスから(置いていかれてしまった感ハンパねえ~)最近の健康状態まで、話しも豊富で楽しい一夜を素敵な食で過ごすことができました
やはり食べ物は一緒に過ごす人と共にあるのですね(と言いつつ、独りでナカ100円のホッピーを呑みながらこれをアップしている自分がいる(笑))


ちなみにこの日は特別会計から予算を用意してきましたが、なんとご馳走になってしまいました!m(_ _)m
ちなみにこの日がその後三連荘となるタダ酒ツアーの嚆矢となったのでした
想定外に浮いた予算は、有り難く500円玉貯金に回させて頂きましたm(_ _)m(最近そんなことを始めました、あらゆる意味で大飯食らいのベンちゃんの自動車税などに充当予定)


しかし……、フトコロの内情はひとさまに開陳してないはずなのに、どうしてこうタダ酒が続くのでしょうか?
私そんなみすぼらしい恰好で憐れみを醸し出しているのでしょうか?


なら、私もなかなかに役者ですね♪♪♪(←いっかいしになさい)


バンザイヴィーノ 京橋@京橋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月05日 15:57
え~と、草原を抜けるような風の件はスルーして、ずいぶんお洒落なレストランですね
先輩Tさんとありますが、まるで素敵なOLさんと内緒でご一緒したのかと思ってしまいます(笑)

ポテトサラダ添えの牛たんも美味しそうだし、黒毛和牛のイチボステーキなんて最高でしょうね!
更に燻製やワインの事を優しく説明されたら、ウブなOLさんだったらイチコロでしょうね
あっ、先輩と一緒でしたね
失礼しましたm(_ _)m
それにしてもナイスなお店ですね!
2015年03月10日 23:11
ゆけむりさん
残念ながら私にお付き合いくださるようなウブなOLさんはいらっしゃらないのですよ
今回は食べ物もさることながら、食事は改めて一緒の人との相性に左右されると感じさせられる一夜でした
相手次第ではせっかくの料理も台無しになってしまいますね

この記事へのトラックバック