天鳳@六本木

午前中に仕事でミッドタウン(六本木)に行きました

せっかくなので調べたところ、ミッドタウンのほぼ真向かいにあるこちらがヒット
ラーメンデータベースの赤フラグです

まったく下知識がなかったのだけど、どうやら札幌ラーメンの店らしい……
後から調べたところ、札幌のラーメン横丁のお店なんですね、元祖ドラム缶ラーメンって意味良くわからないけど……

11時40分にお店に入ると概ね満席、空いていたカウンターに掛けます

まあ、札幌ラーメンなんだから味噌かなあ? とは思いましたが、後から検証したら微妙に違ったかもしれません

とりあえず頼んだのはこちら

天鳳@六本木(東京都・港区)
味噌ラーメン大盛り・味濃め・硬め(900円)
画像

画像

画像

いやいや、こちらなかなかハードル高いですよ
奥に紙メニュー貼ってあるのだけど、ラーメン、大盛、チャーシュー麺、ライスのみ
一方、反対側の壁には薄ぼけた字で書いてあります、こちらは醤油なんたらとか味噌ラーメンとか、硬さ、濃さ、あぶらなども調整出来るようです、ライスは無料とも(紙の方では有料表示)

混乱をきたした私は思わず素人丸出しで聞いてしまいました、「味噌ラーメンはありますか?」って(笑)

それで来たのが先ほどのラーメン

結論:すみれ純連系の対極のはずの味噌ラーメンだけど、とても良いっ!

今時の濃厚味噌全盛の中では物足りなさを感じてもおかしくないはずですが、レトロ感を全面に出しつつも味濃めにもしたせいかパンチの弱さは感じません

思い出の中のラーメン横丁が再現された! ってかんじ
ラーメン横丁は改善を怠り課長に依存して取り残された、なんて評があり、実際いまどうなっているかはわかりませんが、ここは小さい頃に行ってノスタルジーになっている良い部分だけが再び目の前に現れたという感想です

根拠のないフィーリングだけで申し上げますと、課長は入っているのかもしれませんが、さらっとしつつも薄っぺらさはない

そして麺は王道の西山製麺、やや黄色のチューブちっくな縮れです
大盛りでも量は大したことありませんでした(250gくらいか?)
画像

画像

チャーシュー固いってコメントもみられましたが、私はトロトロ系よりこちらが好み

満足しました、また食べたい

でも………、食べている途中から薄々気付いて、後から調べて確信したんですが、ここは明らかに醤油が看板らしい………
それも一・三・五とやらを頼むらしい……

裏はとっていないものの、ラーメン横丁にはあるけど、そもそもは旭川の出自のようなのです
そしてわからず仕舞いだった「一・三・五」は札幌店の方で調べたら「硬め・味濃め・油多め」の符丁らしい

じゃあ、次はやはり醤油の一・三・五にしなきゃいけませんね

なかなかに難しいお店でした

そして世間はハロウィンなんてすね、ネコちゃん(ジバニャン)までがアートになっていて、なんか六本木っぽくて素敵でした
画像


天鳳@六本木

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年10月26日 15:41
へ~、「一・三・五」は「硬め・味濃め・油多め」の符丁なんですか?
全く知りませんでしたよ・・・
札幌のラーメン横丁のお店が母体なのに、醤油が看板とは意外ですね
でもちょっと食べてみたい気もします!
2014年10月28日 06:38
ゆけむりさん
番号ごとに内容が決まっていて、その組み合わせが一三五となるみたいです
ラーメン横丁のことも詳しくは調べていませんが、そのまた起源が旭川とのことです、そんなこともあるのですね?
味噌でも美味しかったです、でも醤油も食べてみたいですね

この記事へのトラックバック