たけちゃんにぼしらーめん@調布

お彼岸、ということで父や祖母もいる多摩霊園に行ってきました

この日はひとり、もろもろフリーだったので「たけにぼ」に行ってきました

実はここは初めて!
毎度のことになりますが、ラーメンオタク(ラヲタ)やマニア、フリークと言うほどラーメンを食べてはいませんが、いちラーメン好きとして来たことないってどうよ! ってお店でしたので、漸くの訪問と言えましょう

車だったのでイメージぼやっとしていますが、場所は調布駅からすぐ、歩いたらたぶん5分くらいでしょうか?
ここ、調布の本店の他に府中にもお店があります

13時頃の到着で、なんとなく行列しているんじゃないかってイメージがありましたが並びはなし
………と思ったら、店内待ちが8人くらいでした、まあ、そらそうですわな


念願の初回ですので、オーソドックスなラーメンをベースにしたスペシャルらぁ麺を注文、チャーシューと味玉が増えたものです

たけちゃんにぼしらーめん@調布(東京都・調布市)
スペシャルらぁ麺(970円)
画像

画像


カウンターはちょっと賑やか、「煮干し」も置いてあります
画像


で、唐突に結論

昔からこういうラーメンだったのかなあ~?

そもそも長年に亘って勝手に味のイメージをしていたのと、店の外でも煮干しの香りが鼻に入ってきたのでそういうラーメンをイメージしていましたが、ちょっと違う

屋台発でやや荒削りで、煮干しが強烈なラーメンをイメージしていましたがちょっと違う、むしろ上品なラーメンです

煮干しは仄かに感じられる程度、煮干しを前面に出していなければむしろ良いバランスかと思います
それと醤油は七蓮や支那そばやを思い起こさせます、案外いい醤油を使っているんじゃないかなあ~?

で、麺はさすがの歯応えのある低加水ぎみのもの
画像


チャーシューは柔らか系で薄め
画像

ある意味食べやすいです(笑)

そして卓上はこんな
画像

確かに一味は合うかもしれませんね、一方でここなら黒胡椒もありかも

最後のスープは魚介系のお約束で酢を入れて(学生時代のメルシー以来の習慣です)


文字通り昨日きょう初めて訪問した門外漢ですが、昔っからこういう味だったのかなあ? 違うんじゃないかなあ~?(猜疑心ありあり)

ま、これでたけにぼ経験出来ましたから良しとしましょっと


調布のこの界隈はなんとなく賑わっています
お馴染みの宇奈ととを見つけ、夕食は自宅で鰻丼ダブル(1000円)にしましたよ
画像

画像

それなりに美味しかったですm(__)m


たけちゃんにぼしらーめん@調布

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年09月24日 22:47
題名を見て、にぼしの香がクセになるラーメンなのかと思っていましたが、ほのかに香る程度なんですね・・・
う~ん、店の外でも煮干しの香りが鼻に入ってきたら、かなり煮干し煮干ししたスープを想像しちゃいますけどね!
しかし話題が煮干しのラーメンになるたびに、やはり湯河原のアノ一杯を食べたくなりますね!
2014年09月25日 12:29
ゆけむりさん
なんか思ってたのと違うラーメンでしたね、悪くはありませんでしたが
湯河原の店は行く人は何度も行っているようですね、首都圏からは離れている筈なのに行列みたいですから面白いものですよね
わたしも早く行ってみたいです

この記事へのトラックバック