インド料理 ビニタ@小岩

昨土曜日は、江戸川花火を見に小岩に行ってきました

花火は7時15分から、夕方5時前には着き、昭和通りの焼鳥店で引っ掛けています
で、その後家人の実家の屋上に移動し花火見物
画像

でもって私にとっての花火大会はここで終了(7時半くらい)、あとは恒例の睡眠タイムなのでした

で、翌日
以前から家人に推奨されていた実家の近所のインドカレー店を訪問することになったのでした
ほんとは秋葉原のとあるお店に行くつもりでしたが、びーちゃんのキーを紛失するというアクシデントがあり、電車で帰宅するという休日の公共交通機関にはしんでも乗りたくないという非エコなわたしにとっては、悲劇的とも言える事件の結果なのでした(幸い後日キーは実家玄関外にて発見されました)

場所は小岩駅から延びている昭和通りと柴又街道が交差する辺り、小岩駅からは徒歩10分くらいのところですが、むかしの私含め、神奈川系の人間には縁のない場所ですよね(笑)

インド料理 ビニタ@小岩(東京都・江戸川区)
画像


インド人(厳密にスリランカ人なのかパキスタン人なのかとか、そういう細かいことはわかりません)がやっているお店ですが、六本木や銀座の「本格印度料理店」とは違う「街のインドカレー屋さん」って感じですね

内装はこんな感じ
画像

感想は同上です(笑)

ランチメニューはこちら
画像

単品メニューの一部はこちら
画像

昼でも注文可です

まずは家人の希望でタンドリーチキンを注文
画像

2ピース500円を1本ずつシェアします
個人的にはもう少し塩気あってもいいけど美味しいですよ

ちなみに小さいのは義理の姉に拉致されて…、じゃなくて面倒をみて頂いていて不在です

150円でドリンクバーがあるのは好評価
画像

ラッシー、チャイをはじめ、コーヒー(温、冷)、オレンジジュースなどそろっており、もちろん氷も置いてあります

で、カレーは結論から申しますと、レディースセットを注文しました

「あなた、そういう趣味あったのですか?

って、あるわけないでしょうが~~っ!

理由は後述します

レディースセット 激辛20(950円)
画像


辛さの選択を出来るのはいいですね、定義は↓のようになっています

甘口 0
中辛 1~4
辛口 5~9
激辛 10~50
超激辛 51~

最初わからなかったんですが、まずは番号(段階?)ありきで、それを日本の表記に直しているんですね
なので、辛口でも5だとか8だとか9だとか選ぶ訳です

家人は中辛にしようとしていましたが、私の指示で辛口7にさせました(カレー代ぜんぶたかってグリーン車代まで出させたのに偉そう

わたしは激辛20、なんの根拠もないけどフィーリングです
ほんとは超激辛なんて行ってしまいそうなんですが、さらに悲劇的な結末になっても目も当てられないからこの辺です

野菜カレーとチキンカレー、ナンorライス、サラダ、ミニケーキといったところです

ナンはかなり大きめで、焼きたての火傷しそうなのが出てきます
「こんなに大きなナン、見たことない!」なんて記述も見かけましたが、そんなことはありません、都内のまずまずのところでは珍しくはないサイズです(ここも都内なんですけど)

カレーは美味しいですね、やはりチキンが好みです
20辛は私にはちょうど良い辛さ、チャレンジ系ではない範囲で充分満足出来ました


で、最後にまとめ
というか、実はこれが常々言いたくて仕方なかったんです!

評価点
・カレーは美味しかったです、充分合格点
・値段もリーズナブルでしょう
・辛さ選べるのは突出したポイントではありませんが素敵です
・ドリンクバーもリーズナブルかつ秀逸です

と、良い点ばかり挙げましたが、問題はメニュー!
というか、インド料理(カレー)のかなり多くの店で感じることです

「メニュー構成はシンプルかつ弾力的に!」

これが私の主張でございますm(_ _)m

なんか、もにょもにょ組み合わせているのにカレーは殆ど一種類、なので唯一二種類だったレディースセットを注文したというのが理由なのです

ここもそうですが、たいがいはチキン、バターチキン、ほうれんそう、豆、マトン、キーマ…………、と種類が豊富で、来た人間は迷うのですから、値段変えて二種類、或いは三種類ってパターンにした方が絶対訴求力アップします!!

これ、本当に私の願い!
皆様はそうはお思いになられないでしょうか?

インド料理 ビニタ@小岩

お店はどうやら門仲や東陽町にもあるようです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年08月08日 07:36
いや~羨ましい!
奥方の御実家の屋上から花火鑑賞ができるなんて、これは相当ナイスですね

自分はカレーは大好きなんですが、どうもインド人と相性が悪くてインドカレー屋は数えるほどしか行った事ありません
ですが、その時感じたのはメニューの中途半端な多さと複雑な組み合わせで、結局スタンダードなランチセットにした記憶があります・・・
そんな訳で、恥ずかしながらラッシーとやらも飲んだことありません
2014年08月12日 14:07
ゆけむりさん
インド人とは相性悪かったのですか
カナダに行ってしまった憧れの女性をインド人に取られてしまったとか………、って話しがぐちゃぐちゃになってますね(笑)
花火はやはり近くの河原まで行って見る方がいいですね、でも歩いて20分くらいかかるので面倒になってしまうのです

この記事へのトラックバック