やじ満(やじま)@築地

年末以来、久しぶりに築地に昼を食べに出掛けてまいりました
でも、場内はさらに久し振りだなあ~

この日の目的は中華店「やじ満」(やじま)で牡蠣ラーメンを食べることです

混んでいる場内外を通り、8号館へ

11時45分に到着、人気No.1の大和寿司(未訪問)をはじめ、寿司、魚系は行列ですが、ここは行列なし
観光客はわざわざ来ないんでしょうね(場外の井上はごった返していましたが)

で、残念ながら牡蠣ラーメンは終了、今年は2月前半頃までだったらいしです

なので気を取り直してレガシィなメニューを注文

そうそう、ここではシュウマイが外せないそうです、で、それも注文

やじ満@築地市場(東京都・中央区)
ワンタン麺・ジャンボ焼売半分(750円+280円)
画像

画像


結論 : こういうラーメン好きっ、と言うよりこういうお店大好きっ!

ラーメンも素朴でとても好感もてますが、それよりもお店が醸し出す雰囲気、店員さんの暖かさが沁み入るようなお店です

ラーメンはかなりあっさり、鶏ガラでしょうか? シンプルな屋台のような味わいです
画像

麺もオーソドックス、中細の昔ながらのものです

今回頼んだのはワンタン麺、ワンタンの数を数えようとしましたが、あまりにデロデロで(悪い意味ではありません)うまく数えられなかったのですが7つくらいかな?
なかじま@高崎みたいなコシのあるワンタン(?)も素敵ですが、口に入れて溶けてしまいそうなワンタンも悪くないですよ

ラーメンが今時のクオリティ云々よりノスタルジー系に寄っているのに対し、堂々文句なしのクオリティ系なのがジャンボ焼売!
画像

これはでかいっ!、あの551蓬莱よりでかいっ!

正式なのは(?)4個560円で、これはあくまでハーフなんですがこれで充分!
コストパフォーマンスとしてもまったく見劣りしません!

お店のおばさんが親切に「醤油でもいいですけど、お奨めはソースです」って教えてくれます
私はブレンド派なので醤油とソースを少しずつ

良く蒸されていて、ふわっとして肉感もあって本当に素敵な焼売ですよ、ここに来て焼売を食べなければ意味ないっ、と断言させて頂きますm(_ _)m

ちなみに焼売は1個でも3個でも対応してくれます、こんなところにもなんとなくお店の暖かさが感じられます

見づらいですがお店のメニューはこんな感じ
画像

見えないか(>_<)、要は麺以外に丼物も定食もあります

店内はこんな感じ
画像

なんとなく常連さんを中心とした暖かい雰囲気が感じられません?

食後に市場出てすぐの波除稲荷神社を通りすぎる時は上は青空、雪の後の一時の暖かい陽光を感じながら、最大限の幸福感に浸ったのでした(本当です)

いいですね、こういうの
また是非来たいと思って帰路についたのでした………

やじ満@築地市場

場内8号館です、建物に番号書いてあります


この記事へのコメント

2014年02月18日 21:37
シンプルな屋台のラーメンってのが惹かれますね!
支那ソバってな感じで美味しそうですからね~
お店の雰囲気&店員さんの暖かさが染み入るって所も好感持てますね!
それと肉の塊のような焼売も美味しそうですね~
焼売定食でもOKって感じですね
2014年02月19日 06:36
ゆけむりさん
そうそう! まさに焼売ライスでもOKだねって話してたとこなんです!
ラーメンは本当に今時のネオクラシカルとかそんなんじゃなく、本当に素朴なものです
ここはまた来たいですね

この記事へのトラックバック