麺屋 一(ハジメ)八丁堀店@八丁堀

11月後半にオープンした新店に行ってきました、水天宮に続く二号店のようです

場所は八重洲通りからちょっとだけ入った首都高の上のイメージ、野菜がうりのお店です

メニューは基本すべて野菜ラーメン絡み、味玉をつけて注文

麺屋 一 八丁堀店@八丁堀(東京都・中央区)
野菜ラーメン中盛・野菜増し・味玉(950円+100円)
画像

画像

野菜増しはフリー、値段からしたら「増し」がデフォと考えた方が妥当でしょう

メニューはこちら
画像

トッピングは味玉に加え、のり、バター、メンマなど有りますが、濃厚魚介がベースのスープとのマッチングを考えると何が合うのかしら?

味玉の味付けはやや濃いめ、程よく固まったものです
画像

味玉好きの私は載せましたが、必須という感じでもないですね

そしてスープは先程も述べた通り濃厚な節系魚介
う~ん、いい意味での臭みを感じるこの味………、何処かで経験した気がするんだけどなあ~~、思い出せず
結構好きなスープであります

麺は多加水太麺、もちもち感がありスープにもマッチしているのではないでしょうか
画像


そして主役の野菜ですが、「一日に必要な野菜350g」がこれ一食で採れます!
と謳っている割には「こんなもん?」という印象……

実は本日再訪問して同じものを頼んだのですが(味玉はなし)、今回のがこれ
画像

うんっ、これなら文句ありませんね♪
もやし、キャベツに加えて人参、コーン、豚肉なども入っており、炒めたてはグッド

前回がたまたま少なかったのか、一番乗りで入って1ロット注文だった今回が多かったのか、はたまた新店故のぶれなのか………、願わくば今回が標準であってもらいたいものです

印象自体は「トナリ」の魚介醤油バージョンとも言えますかね? 主観ですが

ラーメンと味に絞れば星4つでしょうか、でもコストパフォーマンス考えたら3つかな、なんと言っても中盛(麺250g)に味玉足しただけで1000円オーバー(1050円)なんですから……

それとこの日(二回目)はあまり感心しない光景を目にしました
店員(店主? 色白のちょっとのぺっとしたおっちゃん(お兄ちゃん?))が他の店員に険しい表情で文句言ってます、こういうの良くありませんね
昔の吉村家ならもうそういうもんだと何とも思いませんし、ある種のパフォーマンスも無きにしも非ずでしょうからいいんですが、新店でこれはいかんでしょう~

しかもこのお兄ちゃん、中華鍋をヘラでガンガン叩いてるし、鉄板洗うのもガシャガシャ相当うるさいっ!

単にガサツなのか、虫の居所が悪いのかしりませんが、こういうのドネガティブ!!

まあ、これを見ることもないでしょうが、万が一あったら目ん玉かっぽじって猛省してもらいたいもんです!(かっぽじるのは耳でしょ)
こういうつまらないとこで店の評価って案外決まってしまいますからね

再訪はすると思います、応援こめて星ふたつっ!

麺屋 一 八丁堀店@八丁堀

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年12月24日 21:36
分かる分かる、1ロットで同じ物が多い場合ですが、若干規定量より少ないことがありますよね!
    ↑   ↑   ↑
2人で同じものを注文しちゃうと、絶対コレいつもより少ないよね~って感じます(笑)
その点一食だけを作ってもらった場合、必ず規定量が入っていますよね~
それはそうと、こちらの野菜タップリは嬉しいですね~
ただ、魚介系のスープ野菜炒めとマッチするかが微妙ですね
マッチさせるには、相当味のバランスに気を使わなければならないような気がしますね!

うん?店主らしき人が店員に文句を言ったり、中華鍋をうるさいぐらいにガンガン叩いているのはいただけませんね
やはり客としては気持ち良く食べたいですからね~
2013年12月25日 06:28
ゆけむりさん
そういや昔の三田二郎はいろいろブレがありまくりでヒヤヒヤしてましたね(笑)
魚介と言ってもワイルドっぽく、全体のバランスはとれていましたよ、新宿の凪みたいな感じでしょうか?
店員の様子もさて置き、そういうことに気付かないことの方が見ていて気になってしまいます

この記事へのトラックバック