麺場 鶏源 黄金町店@黄金町

ちょっと話題になっているこちらのラーメン店に行ってみました

お店のルーツはあの鶏スープの「まる玉」、両国店には何回が行っており、川口の店にも行っていますが、調べてみたら辻堂と青葉台にもあるとのこと!
でも、ようく見たら、それどころかなんとシンガポール、インドネシア、香港にも支店が!

どうなっちゃってるんですよ?

「まる玉」で通じる方はそれでご理解いただくとして、そうでない方にごく簡単にご説明致しますと、鶏白湯のあっさり濃厚スープ(?)で、「あおさ」を追加するのがお奨めの塩ラーメンが看板のお店です、どうです? わかり易い説明でしょう~

ただ、看板メニューはいずれにしても想像がついているので、今回はここのお店の新メニューを注文

麺場 鶏源 黄金町店@黄金町(横浜市・南区)
鶏白湯 SHIN海老醤油ラーメン・味付玉子・あおさ海苔・バリカタ・味濃い目(650円+100円+250円)
画像

画像


ずいぶん賑やかなラーメンになりましたね、味玉はお約束、あおさはここでは必須ですからね♪

ちなみにメニューはこちら(クリックで拡大)
画像

通常、初回であれば鶏白湯のあおさ海苔あたりが妥当なチョイスでしょう

そして家系ばりに好みが選べます
画像

硬めでも良かったんですが、せっかくだから「バリカタ」を注文
そして味は濃い目で・・・・・・

調味料についても色々説明があります
画像

「そのままが1番おいしく召し上がれます」と言う説明が親切ですね、基本はそれに従おうと思います

その上で8種類ありますが、醤油とラー油はあくまで餃子用
胡椒はアクセントで途中から少しいれたらいいと思います、ガーリックと胡麻は私はなくていいかな
最後にお酢を入れようっと

そうそう、順序を逆になりますが、食べる手順としましては
1、まずはそのままそっと食べる
2、しばらくしたら胡椒を振りアクセントをつける
3、その次に海老ペーストを混ぜる
となります


で、まずは一口・・・・・・・・・

ほうほう、「がんこ」ばりの濃い醤油味、なかなかにパンチのあるスープ、いいですね頼んで正解!
画像

麺はバリカタなので歯応えはありますが、博多麺ではありません、中くらいの太さの小麦を感じるタイプです

当初下に隠れていましたが、こちらがトレードマークのあおさ
画像

250円と高級チャーシュー並みの強気の価格設定ですが、これがないと始まらないですからねえ~
磯の香りがアクセントとしていいですね

画像

3分の1くらいを食べたところで海老ペーストを混ぜると、おっと! 味変ですな、甲殻類特有の香りが拡がります
臭みは感じません

チャーシューはとろ系、味玉は中が液状、ここら辺は普通ですかね

麺が終わったら酢を入れます、これは好みですね、別に入れなくてもいいかも

美味しいし、魅力的なラーメンだと思います
続くと飽きる系だけど、1ヶ月に1回くらいは食べてみたくなるかな

そして、何故だかわかりませんが、誰かを連れてきて食べさせてみたくなるような味でした(ねえねえ食べてみて、面白い味だと思わない?って感じで)

麺場 鶏源 黄金町店@黄金町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2013年09月06日 15:48
こちらのお店は色々な人のブログにアップされていますが、場所的にどうも美味しいラーメンが食べられないような気がしていまだに未訪問です
記事的にじっくり見たのも今回が初めてかも・・・

う~ん、なるほどあおさを入れるのがポイントですか!
磯の風味が美味しい塩ラーメンとなると、ちょっと食べてみたい気もしてきました
玉ねぎにメンマに水菜、さらにエビペーストですか?
微妙に味の想像がつかないなぁ・・・

うん?もう一度読み返すと「鶏白湯 SHIN海老醤油ラーメン・味付玉子・あおさ海苔・バリカタ・味濃い目(650円+100円+250円)」とあるから醤油ラーメンなのかな???
合計1000円ですか?
なかなか1000円は勇気が要ります
一番安い鶏白湯塩じゃ、このお店の真価は分からないでしょうか?
2013年09月06日 16:10
追記です
博多ラーメンの麺ではないのにバリ硬とか針金があるのは興味深いですし、小麦を感じる中太って聞くと食べたくなります!
2013年09月07日 16:08
ゆけむりさん
おっしゃるように最近あちこちで出てくるので行ってみました
「まる玉」はわかっているつもりですので新メニューにしましたが、もし初めてのようでしたら、むしろ鶏白湯塩がスタンダードだと思いますよ、塩はコラーゲンチックなとろみと塩ならではのさっぱり感が特徴で、そのさっぱり感が場合によっては物足りなさを感じるかもしれません
そんな意味でこのスープをベースにした醤油、特に海老アクセントがあるのは個人的には当たり、でした
麺は想像されての通りのものだと思います、バリとかハリガネはわかり易いから使っているんでしょうね、きっと

この記事へのトラックバック