篝(かがり)@銀座

いま流行りの鶏白湯(ぱいたん)の、ど本命とも言える新店に漸く行って来ました
オープンは今年3月(たぶん1日)、出来て3ヶ月、オペレーションもそろそろ落ち着くであろうタイミングです

一部では相当話題になったようです

ここは鶏白湯と煮干の二本立てなんですが(つけ麺も有り)、なんと言っても「鶏」でしょう~(一瞬、両方という選択肢も頭をよぎりましたが、止めました)

前置き飛ばしてみて行きましょう

篝@銀座(東京都・中央区)
鶏白湯SOBA・味玉・焼ごはん&ふき味噌&明太子(780円+100円+300円)
画像

画像

銀座四丁目ですからかなり中心部ですが、路地を入ったところなのでちょっとだけ分かりづらいです
11時15分に着いたのにこの行列、さすが話題店です

食べるまでの待ち時間は約30分、来る際は時間に余裕を見ておくことが必要です

そしてラーメンは?

結論 :ようこういうラーメン考えるわなあ~

ほんと、たいしたものだと感心します

凝った丼にやや黄色がかったスープ、低温調理の鶏チャーシューのピンクに、味玉のオレンジ、かいわれの緑がとても映えます

そしてスープもただの鶏白湯でなく捻っています
濃厚な鶏白湯になんとバターと見紛う乳製品系のとろみが加わっています

分かりやすく言えば、白味噌のバターラーメンを更に濃厚かつマイルドにしたようなスープです、これはただ者でない!!

麺もこの手で細縮れなどが多い中、中太の明確な食感のある低加水麺(たぶん)
画像

うん、確かにこの方がスープに負けなくていいかも

ちなみに麺は三河屋製麺、開化楼と並ぶ代表的な麺です
画像


具材は先ほどちらっとご紹介しましたがこんな感じ
画像

鶏はいま流行りの低温調理、しっとりしていてパサつきは全くありません

そしてベビーコーンと瓜みたいなもの(ズッキーニでしょうか? 不明)はサクサクした食感を醸し出しています

しばらく食べ進むと揚げ葱と生姜で、これまた流行りの「味変」
画像

これはなくてもいいかな?

ちなみに最初からは入れませんが、この強いスープには黒胡椒が匂い消しにいい役割を果たすと思います

量は基本的にに多くはないんですが、見た目の上品さからくる物足りなさはなく、この後の「焼き結び」とセットで完結し得るボリュームです

そして、もう一つのお楽しみメニュー、「焼き結び」です

焼きごはん&ふき味噌&明太子
画像


これまた、えらい美しいビジュアルですねえ!
ちょっとした和食屋さんか、割烹みたいではありませんか

まずは焼きおにぎりとして食べてみます、箸だとちょっと食べづらいかな

実はこれには出汁が付いてくるのです
画像


これで焼き結び茶漬けになります♪
画像

これを崩して、混ぜて食べるとふき味噌がとても香ばしく漂ってきます

もはや「ラーメン屋」の域を超えていますね

いやあ、これは話題になる訳です(納得)

スープがかなりインパクトあるので、続くと飽きる系かな? 煮干は想像つく気もするけど一度は食べてみていいかな

一年後がどうなっているか、楽しみなお店です(創作系で進化してるか、飽きられて無くなるか)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年06月07日 22:25
鶏白湯も美味しそうですが、煮干しも非常に気になります!
どちらかと言うと、煮干しの方を食べてみたいです・・・

でもびーぽんさんが、白味噌のバターラーメンを更に濃厚かつマイルドにしたようなスープです、これはただ者とおっしゃっているので、きっと美味しいのでしょうから食べてみたいですね~

でも正直に言うと、焼きおにぎりのお茶漬け明太子抜き後一番食べてみたいですm(_ _)m
2013年06月08日 15:17
ゆけむりさん
煮干ですか(笑)、どんな味がするのでしょうか……
たぶんお奨めは圧倒的に「鶏」なんですが、意外感を求めて煮干も一回くらいは食べてみる必要があるかもしれませんね
焼むすび茶漬けって冷静に考えれば家でもできますね、今度やってみようかと思います

この記事へのトラックバック