牛幸のハンバーグ@茅場町

前回の「しゃぶQ」からあまり間を置かずに「牛幸」に行ってきました、ちなみにここは食べログの「茅場町・八丁堀ランチランキング」で1位になっているお店です(2013年4月13日現在)

前回のしゃぶQはいいお肉なんですが、一般人の昼食としては予算をはるかにオーバーする4,000円(ひとのサイフですが)で、その費用対効果という点からは自腹じゃあ行かないなあ~、という結論に至っているのですが、ここのハンバーグはやっぱり違います!

初回のハンバーグの項
http://03990216.at.webry.info/201301/article_19.html

基本、初回のハンバーグの時と内容は一緒なのですが、違う点としては(1)前回は400g、今回は200g 、(2)生の写真ちゃんと撮りました、というところです

(1)に関しましては、400gで胃のキャパ的には全く問題ないのですが、お値段約1,500円で軽く予算オーバー、200gでご飯との併用作戦で如何に? というのを解明するのが趣旨です(ご飯はおかわり自由)

(2)は初回はシステムがよく分からず、気付いたときにはハンバーグさんがクビチョンパされてたので、事前のわかり易い姿をアップ! というのが目的です

まず、その(2)の方なのですが、早速アップさせて頂きます

牛幸@茅場町(東京都・中央区)
ハンバーグ鉄板焼 中200g(1,050円)
画像


そう、生で出てきて、こんな風に鉄板に乗せられるのです、ちなみに中200gとしましたが「小」はありません

参考 : メニュー
画像


お肉のアップ!!
画像


もちろんこれで二人前です、私が一人で食べた訳ではありません(笑)、もうひとつは青年の分です

青年(笑)
画像

頼んでこんなポーズさせた訳ではありません、勝手にやったのです、そんなことするからここに載せられちゃうんだよ~

で、手順なのですが、鉄板に乗せられた後、お店の人が一旦ひっくり返して、そしてヘラで四等分されます

そして外側二つは外の別皿に出されるのです、焦げないように・・・
画像


これを切断面も含め、ころころ転がして外側がほんのり焦げてきたらOK、和牛のちゃんとした挽肉ですから、中はレアで大丈夫!
画像

若干写りに難はありますが、中のレア具合が伝わってきませんか? 美味しそうでしょう~~

定食としてはこちら
画像

ご飯、味噌汁、大根サラダ、お新香です

で、やっと(1)のテーマなのですが・・・・・

結論 : 飯で調節すれば200gで充分!

ご飯は一般家庭の茶碗の1杯半程度のサイズですが、今回これで3杯半、充分満足満腹になりました(私が小食だけなのかもしれませんが

吉野家で並頼んでライス追加! みたいなシャビイ感はありませんよ、ちなみに私はお金があったわけではありませんが、中高生の時にたまに空腹時に贅沢(?)する時は、並三っつか大盛り二杯と卵2個にしてました・・・・(当時の方がお金持ち?)

最後はいつもの通りデザートがついて終了
画像


これで税込1,050円は素晴らしいですね!!
食べログが当てになるかどうかの議論はさて置き、1位になるのも頷けます

そしてここは老舗感も満載なのです、ちょっと共通性に乏しい例えで恐縮ですが、曙町(関内)の牛鍋屋の「荒井屋」みたいな雰囲気満載です

やっぱ「しゃぶQ」一回食べるならハンバーグ4回食べる方が絶対お得だと思います

牛幸






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月14日 07:52
荒井屋さん風の牛幸さんで、小食のびーぽんさんを満足されるハンバーグ、是非とも味わってみたいです!
和牛のひき肉だから、多少レアでOKってのも良いですね~
タレは和風で、ややピリ辛なんでしょうか?
いずれにしてもご飯と合うんでしょうね~

自分もびーぽんさんほど少食じゃないので、牛丼特盛が出る前は並2つ、玉子2つ、味噌汁1なんて注文したりしていました(給料が入った時は)

それはそうと、凄く人の良さそうな青年ですね
2013年04月14日 08:17
たれは陳腐な表現になってしまいますが、よく売っている「焼肉のたれ」みたいなのがイメージに近いかと思います、ご飯には良く合うと思います
確かに今は特盛とか出ましたもんね、たまに食べますけど、最近吉野家は朝カレーが専らで、気が向いた時がまれに牛丼並&卵です(これも朝)
青年は苦労が絶えないので、たまには食事で……みたいな感じです(笑)

この記事へのトラックバック