ヒノマル食堂 肉そばなおじ@新橋

この前新橋に行った時に気になったお店、「肉そばなおじ」を訪問しました

何故気になったかと言うと、この看板
画像


「世界一ご飯が進むラーメン」

これ、上手いコピーですね、数あるお店でもついつい入ってしまいたくなってしまいます

で、今回頼んだのが「特製博多肉そば」

ヒノマル食堂 肉そばなおじ@新橋(東京都・港区)
特製博多肉そば(980円)
画像


反対側はこんな感じ
画像


これでもか系ですねえ(笑)

ほろほろになったチャーシューに味の付いた豚(バラ肉?)も乗っています、あとは博多らしく(?)明太子、水餃子(ワンタン?)

一口食べた感想は「二郎?」、豚の香りがあの二郎を彷彿とさせてます

しかし、やっぱり二郎とは別の食べ物、意識はしているのかもしれませんが、二郎の範疇とは明らかに異なります

麺も多加水太麺、つけ麺に近いタイプです
画像


卓上も博多風、にんにく、高菜、紅生姜
画像


博多豚骨とは違うので、にんにくだけ乗せてみました(博多ラーメンも別にあります)
画像


残念というか、ちょっとインパクトが弱まってしまっているのは、具が多すぎてスープがぬるくなってしまった点、なんだかんだ言ってもやっぱラーメンは「熱」ですね

そして、看板にもなっている「飯」、こちらです
画像

これが柔らかい炊き方でとても残念、看板にまで謳っているのですからしっかりしてもらいたかった・・・・

この点、富山ブラックの「だらんま」は秀逸です

そんなこんなでアイデアは悪くなかったのですが、温度と飯が残念! 再訪意欲は低いですかね

今後どうなるのでしょうか?
インパクトはそれなりにあるんですが、難しいものですね

ヒノマル食堂 肉そばなおじ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック