レストラン ワイワイ(Y‐wine)@八重洲

甲州ワインと山梨の食材を気軽に楽しめるお店があると聞いて行ってきました、住所は日本橋となっていますが八重洲です

この前の味坊の項でも触れましたが、甲州ワインとビオ(自然派)ワインはクオリティが上がりつつはあるものの・・・・、と言う印象をどうしても拭えないのですが、今回はかなり感嘆させられました

ワイン選びには田崎真也氏が関わっているそうです

レストラン ワイワイ(Y-wine)@八重洲(東京都・中央区)
画像

日本橋プラザビルの2Fにあります、太陽電池屋さん(今は脱PVを模索中)と同じビルですね

本格的な食事が目的ではなかったので軽いつまみを中心に注文

富士山麓で作られた野菜のトマト煮込み(冷製)(500円)
画像

さっぱりした仕上がりです、ワインに合いそう~

フジザクラポークのパテ(680円)
画像


こう来たらまずは白でしょう、グラスワインを色々試してみます
この日のグラスラインアップはこちら
画像


まずは一番上にある「モンデ酒造 甲州辛口 NV」(700円)から

所謂「すっきりした」飲み口ですね、シャルドネっぽい雰囲気で口の中を洗い流してくれるような潔い味わいです

そして次が「登美の丘ワイナリー リースリングフォルテ 2011」(850円)
画像

背景は映り込んでいますが「煌びやかさ」は写真からも感じ取れますね、軽い燻香、アーモンドのような濃厚さとアプリコットのような果実味が感じられます

リースリングと言えばアルザスやドイツのものだと甘口も多いですが甘くはありません、ちょっとだけセミヨン種のような濃厚さも感じさせつつエレガントな仕上がりになっています

登美の丘ワイナリーのボリュームゾーンは4,000円弱ですが、1~2万円程度のプレミアシリーズは高島屋にも置いてあって興味ありましたが、結局飲まず仕舞いで来てしまいました

ここでピザを注文

放牧卵とミートソースのピザ(980円)
画像

ほんとミートソースなんですね!(笑)、ある意味「和食」とも言えるテイストです

ここからは赤でしょう

シャトージュン 種をまく人(カベルネ・ソーヴィニヨン)(950円)
画像


カベソなんですが、テノワール(地質)のせいでしょうか? 山梨のワインは全体的にブルゴーニュっぽい雰囲気を感じさせます
今回の「種をまく人」、これいいですね♪ カベルネなのにむしろ「ジュブレ・シャンベルダン」(ピノ)のような感じです(狂ってます?)

ボトルのエチケットにはミレーの「種をまく人」がデザインされています、おしゃれですね
「種をまく人」はボストン美術館以外に山梨県立美術館に所蔵されていることに由来しているためですが、通販ベースで2,500円くらいで購入出来る「種をまく人」、これはまとめ買いしておきたくなりますね

ちなみに「マンズワイン 四季旬香 マスカット・ベーリーA NV」(700円)は淡い色相に軽い酸味と苺の味わい、これはカリフォルニアのピノ、俗に言うカリピノのようで昔ながらの山梨ワインって感じでした、これはパスかな

ただ、全般的にワインは「当たり」! しばらくはグラスで種類を試してみて、好みが固まったらボトルでじっくり味わうのがいいかもしれませんね

ハイクオリティになった山梨ワインをお試し下さい

レストラン ワイワイ(Y‐wine)@八重洲






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック