シロコロホルモン厚木サイクリング 千代乃@厚木

湘南サイクリングばかりでも流石にマンネリ化してしまうとのことで、別方面に出掛けてみました

以前から候補のひとつに挙がっていた企画です

訪問目的先は厚木の「千代乃」、B1グランプリ優勝の「シロコロホルモン」でも代表的なお店のひとつです

目的地の千代乃
画像


交通手段はタイトルにもあるようにいつものホワイト君です
画像


目的の千代乃までは約25km、開店の11時半から逆算し、余裕含みの2時間&さらにバッファーを設けて9時に出発
湘南台から長後、用田、海老名と経て厚木へ向かいます

まず着いたのが小田急厚木駅
画像

有名な話しではありますが、この存在感のなさ、ここが厚木の中心地だと思って間違って訪れてしまった人がいたらビックリでしょうね(笑)

相模大橋を越えるとほんとの厚木市街に
画像


で、こちらが本厚木
画像

いたって栄えた街であります(笑)

自宅から20kmくらいでしたが下り坂も多かったせいもあり1時間強で着いてしまいました

本厚木駅界隈でちょっとうろうろしたりして時間を潰し、早く着くのを覚悟で出発します

目指すお店は本厚木駅から丹沢のある北の方に約4km、地図では本厚木CCの左方向(西)と言う言い方が分かり易いでしょうか
途中で道間違えたりして11時15分に到着、ちょうど良い運動でしたね

この手のお店は佐野ラーメンや、香川の山の中のうどん屋さん(製麺所)ではありませんが、辺鄙な場所だと馬鹿にしているとえらい行列だったりするので油断がなりません

しかし、15分前着で幸い一番乗り、お店前の椅子で待つこと10分強で入店出来ました

冷静に考えればここはかなりアクセス悪いところですよ、特に夜飲みに来るんでしたら尚更・・・

メニューはこちら
画像


そんなこんなで頼んだのがキムチ(400円)とにんにく(300円)、そしてシロコロホルモン(400円)とトンタンロース(500円)
画像

画像


たれは黄土色っぽいどろどろの液体に何かが混ぜ込んであるもの、他に塩胡椒、七味などがあります
画像


では、早速焼いてみましょう!

ちなみに、クチコミなどでも書かれていますが、シロコロは焦がさないように何度もひっくり返し、10~15分かけて焼きます、そしてお店の人が教えてくれない、或いは、教え方が偉そう、などと言うものもありましたが、そんなことは全くありませんでした

最初に「焼き方わかりますか?」と聞かれ、「ええ、大丈夫です」とお話ししてこちらは終わりましたが、後から入店した人にも丁寧に説明していましたから

また、おじさん(店主)が感じ悪い、などと言う記述もありましたが、自分が外で待っている時は気遣いもしてもらったし、入店・退店時の挨拶もはっきりしていましたよ

たぶん入道みたいな容姿と、一癖ありそうな風貌で判断されたんでしょうね
それに焼き方もうるさい、との記述も見られましたがそんなこともなし、言われる人はよっぽどお喋りに夢中になって焼きがお留守になってる人なんじゃないんですかね?

ここまで全部推測です、根拠ありません・・・・・・

閑話休題、焼きです

ルール通りシロコロは何度もひっくり返します
画像

本当は一遍に全部乗せ、焼けたものから端に寄せておく、と言うのがやり方なんですが、そう言う焦らされるようなの好きでないんで自分のやり方でやらせてもらいます

シロコロは食べ頃になると、「プクーッ」って膨れてくるんですね、ちょっと楽しいです


独特のたれにつけて食べると・・・・・、(゚Д゚)ウマーーーーー



みたいな2ちゃん表現は嫌いなんですが、雰囲気としてはこんな感じが適切かも

手前のトンタンロースはタンなんでしょうね、トンタンロース(500円)とトンタン(550円)なのですがどうなっているのでしょうか?

このトンタン・・・は最初たれで食べていましたが、生のうちにレモンを絞って、焼いている途中に塩胡椒をかけそのまま口に放り込むのが正解、熱々が食べられます

そんなこんなでお暇しようと思ってたんですが、実は入店直後頃から雨・・・・・、しかも食事中はゲリラ豪雨的な集中豪雨

そう、実質的に軟禁状態に陥っていたのでした

で、出るに出られず結局キャベツ(100円)と辛シロ(500円)を追加
画像

画像

キャベツ100円でずいぶん時間潰させて頂きました(笑)、辛シロはシロコロとはちょっと別物、味が濃いから個人的には普通のシロコロの方が好みかな?

結局一番乗りで他のお客さんより長居してしまいました、でも1時間20分くらいですけど・・・

小降りを見計らって出たものの、途中でまた大雨にやられ、平塚、伊東に続く三度目の雨中サイクリングとなったのでした

往きは楽勝だったので七沢温泉に浸かっていこうか、とか、平塚経由で帰ろうか、など思案していましたが、往きと同じルートでそそくさと帰りました

52km、約3時間のサイクリングでした
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック