ル・プティ・トノー@九段

先日仕事のお仲間と軽い打ち上げということで九段のフレンチに行く機会がありました

場所は九段下、グランドパレスホテルの向かい側をちょっと入ったところ、ラーメン「斑鳩」の近所でもあります

ル・プティ・トノー@九段(東京都・千代田区)
画像

虎ノ門にもお店があるそうですが、雰囲気が違い、こちらの方がパリのビストロに近いんだそうです(パリ行った事ない)

まずはビールを一杯だけ(プレミアムモルツ)、ナッツとオリーブが出てきます
画像

画像


それから本日のオードブルとフィリップ・バットンのおばあちゃんのテリーヌを注文したところ、オードブルがテリーヌで思いっきりかぶりました

「オードブル」のテリーヌ
画像

「おばあちゃん」のテリーヌ
画像

見た目はほぼ一緒ですが「おばあちゃん」の方が田舎っぽい素朴な味で好評

白はグラスでソービニヨン・ブラン、その次がブルゴーニュのシャルドネです
画像

白と合わせると前菜も引き立ちますね

白のまま魚にします、本日のお奨め料理を注文

鱸(すずき)のポワレ
画像

火の通し方がプロですね、中はふっくらとしています、ソースも美味

そろそろ赤をと言うことで、エスカルゴを注文
画像

エスカルゴは私の大好物!  そもそも赤か白か意見が分かれるところではありますが、これは好みでいいんじゃないでしょうか?

赤はサンテミリオンのメルロー主体もの

シャトー・サンロー 2007年
CHATEAU SAINT-LO
画像

メルロー以外はカベルネフランが15%、サンテミリオンのメルローって言うよりもカベルネ・ソーヴィニヨンっぽい正当色の強い感じ、フルボディって言うよりはミディアムで酸味もやや感じますが、久し振りに飲んだ「フランスのワイン」って感じで満足です(一応)

メインは牛ハラミの煮込み、ポテト添え
画像

赤にはとても良い取り合わせですね、大盛りのポテトがカジュアルなビストロ感を出しています

最後はデザート代わりにチーズの盛合わせを注文、赤の残りと共に楽しみます
画像


いやあ、いい夕餉でしたね(飲み会?)
最近イタリア系の回数が圧倒的に多いですが、個人的には元々フレンチ好き

あと、今回はアラカルトでしたが複数人の場合は最低限のコースにして種類をシェアするのが賢明かもしれませんね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック