びーぽん食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅にてつけ麺NEO、始めました

<<   作成日時 : 2017/06/21 07:11   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

いきなり本論に入りますが、皆さまはつけ麺はお好きでしょうか?


私は嫌いではないのですが、心の底から「好きだっ!」というにも至らず、なんとなく中途半端な立ち位置なんですよね

大勝軒などを始めとするつけ麺専門店に行っても普通のラーメンを頼むこともしばしばです


もし同じような感想を持たれた方がいらっしゃったら、原因はおそらくあれ、そう、良く言われている「あれ」でしょう


当たり前のことですが、つけ麺の性質上、麺は冷たくスープ(つけ汁)は熱いのが基本ですので(私の中では「あつもり」は邪道認定)、どうしてもスープがぬるくなる宿命があるのです



でも、ラーメンとは違うつけ麺の特性、麺をダイレクトに楽しめる、甘酸っぱいつけ汁などは固有のものですし、やはりつけ麺をエンジョイしたいですよね


そんな課題への取り組みは各所ですでに為されています、焼き石入れてみたり、はたまたスープを激アツ、麺を激冷にしてコントラストを出すとか………



そのような中でも私が一際気に入っているのが「あびすけ」スタイル

もっとも本元のあびすけが業態転換でつけ麺やっている店舗が少なくなってしまったのですけど………


で、あびすけスタイル、当家に上陸ですっ!



とりあえず当家のつけ麺完成形
画像


もったいぶってボカすなって? すいませんm(__)m


まず品ですが、オーソドックスな市販品
画像

どこにでもある日清のつけ麺、そして別にスープ単品


具材はこちら
画像

自家製チャーシュー(肩ロース、バラ)、めんま(桃屋)、半熟味玉、なると、刻みねぎ、海苔です


さて、ここからが「NEO」


まずはこちら
画像

小型のIHクッキングヒーター、卓上用です



そしてIHに対応したステンレス製一人鍋♪
画像

3セット購入、キムチ鍋なんかにも使えそうで、個別に辛さ調整出来るから便利かも♪


ちなみにIHヒーターは3000円、鍋はひとつ840円×3、買い物としてはまずまずお手頃でございましょ? 限りなく衝動買いなのですが……


では早速つけ麺に取り組んでみましょう〜

スープは付属のものを少しだけ水で薄め、そこに袋のスープを追加(スープ量が多めになるので)

ここに葱と半熟味玉と海苔を除いて具を投入、さらに熱が逃げないように自家製チャーシューたれのラードを大さじ1杯ぶち込みます(不必要にカロリー高そう)
画像


麺は適宜茹でて絞めておきます

前述の鍋をヒーターに掛け加熱すると、想像以上に速く沸き立ってきます

そうしたら、そこに味玉、葱を入れ、麺に海苔を添えて完成ですっ♪


改めてつけ麺NEO(?)完成の図
画像



つけ汁が沸き立っていますよお〜〜
画像

沸いたら保温、冷めたらまた加熱、を繰り返します


先ずは恒例の儀式、何も付けずに麺一本食いです


お次は麺をそのままつけ汁に浸けて………………………



ここで通常ですと、初回でどっぷり浸けると一気にスープがぬるくなると躊躇してしまうのですが、「NEO」ならその心配なし! これいいっ!!!



お次は魚粉投入

ユウキの通販取り寄せ物です
画像

そして、一味、酢も追加♪ これがつけ麺の醍醐味ですよねっ



麺を10秒も浸けとくと食べた時に「ウォワッチッ!」って言うくらい熱くなってます、これが好きなんですっ!

これって「ラーメン」とも違う、ラーメンは茹でた後そのまま丼に移し熱が加わり続けているわけですが、この場合ですとあくまで絞められた麺の食感を残し、温度だけが激アツになるという寸法


スープはなかなかそれらしく、魚粉も相まって和風つけ麺の趣きが出ています
画像

麺はこれ初めてでないけど、改めて食べると少しコシが弱いかな?


そんなこんなで麺を食べ終えたら雑炊
画像


本来はここに卵を追加するところなのですが、なんだかパンパンになってしまい飯のみ(味玉は入ってるけど)


いやあ、充分堪能出来ました…………



ちなみにヒーターはひとつなので家族三人交代、一人が食べてる時に麺を茹で、また別の者が食べ始めたら麺を茹で……………


ガキンチョは激アツに往生し30分以上掛かって食ってました
画像



あびすけみたいにヒーター3つ並べてめいめい勝手に食べると言うのもちょっと検討しましたが、いくら3000円と言ってもそこまでやる必要はないかな? そもそもブレーカー落ちるかもしれないし_| ̄|○



これでますます外でつけ麺食べられなくなりそうです、皆さまも禁断のつけ麺NEO、如何でしょうか?


ちなみにあびすけのつけ麺はこちら、元住吉店は多分台湾まぜそばになっちゃって今なかったと思いますけど………
http://s.webry.info/sp/03990216.at.webry.info/201104/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイ、つけ麺は大好きです!
ただ、酸味のあるつけ汁はちょっと・・・
全粒粉の太麺で、魚介豚骨醤油系のつけ汁が好きです
そう、びーぽんさんが用意した山岸氏のこの青いパッケージのつけ汁がドストライクです
山岸氏の4玉入りの麺も好き
左側の日清のつけ麺も好きですね
ちなみに現在山岸氏のはセットで冷蔵庫に入っていますよ(笑)

それにしても「あびすけ」スタイルを目指し、IHヒーターを購入するとはビックリです
チャーシューも自家製だし、かなりと言うか、お店もビックリの本格派ですね
ユウキから魚粉なんて出ていたんですね
取り寄せとありますが、スーパーではなかなか売ってないのでしょうかね?
麺のコシについて記述がありましたが、山岸氏監修の麺はかなり良い感じですよ
是非お試しいただきたいです
〆の雑炊も熱々で美味しそうですね〜

あっ、自分もつけ麺はほとんど家で食べてますね
アップしてませんが、ひそかにけっこう食べてますよ!
ゆけむり
2017/06/22 02:14
ゆけむりさん
そうですね、ゆけむりさんがつけ麺をたくさん召し上がっているのは存じ上げていますよ(笑)

今回はとにかくIHが最大のテーマでしたので、スープとか麺は普通に済ませました
日清のものはそつないイメージを持っていましたが、今回は少し麺が弱い印象でした、気のせいかな?

私はどちらかと言うとそのまんまの和風つけ汁ではもの足りなくて、甘み、酸味が効いている方が好きです、人それぞれの好みですね

やはり次回は山岸氏の麺使って試してみようかな? 鍋のしめとかには良く使っていますが

でもIHも案外ありかもしれませんよ、比較的手間ないですので
びーぽん
2017/06/23 07:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅にてつけ麺NEO、始めました びーぽん食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる